2018年01月11日

初詣に

今日は1が3つ並ぶ縁起の良い日だと思うので、お客様がお帰りになられてすぐに初詣に繰り出した。
勿論目指すは善光寺だ。
昨年もこの縁起の良い日に初詣を決行したものだ。
丁度、とてもありがたい「ご印文頂戴」が7日から15日の間だけなので、この期間内での初詣は必須なのだ。
今年は時間的に少し遅くなった所為か、80名位の列ができていて、寒風の中ならんで待つことになった。
例年だと精々20名くらいは並ぶこともあるのだが、初めて長蛇を経験した。
有難さもひとしおだろう。
2018_01_11_3132.JPG
その上、今年は「金運達磨」をゲットしたので、お金に不自由しなくなるだろう。と、願う。
ご印文頂戴をいただき、この後は何時もの通り、門前通りの煎餅屋さんと、この葉屋さんの漬物をそれぞれ購入した。
昼食は奮発して、善光寺門前にある創業1648年の老舗であり、モダンな建物は国の有形登録文化財になっている「THE FUJIYA GOHONJIN」のイタリアン・ランチにした。
特に予約をしていなかったので、1時間15分待ちで席に案内された。
ここのランチは、4種類あって、
@バスタランチコース
Aメインプレートランチコース
Bシェフズランチコース
Cサーロインランチコース
となっている。
我々は、一番お得と思われるBのシェフズランチコースに、迷わず決定した。
前菜4種から始まり、スープ、パスタ、メインの炭火焼ステーキを経てデザートまで美味しくいただいた。
ここはリーズナブルな価格設定なうえに、良い空間に質の高い食事を提供していて、長野の意地が良い意味で現れている、お勧めのランチです。
長野からの帰りは、悪名高い鬼無里から白馬への雪道を越えてきた。
鬼無里から白馬に入るまで対向車は1台もなかった。
白馬に入ってから白沢峠から暫く下りたところで、峠に登ってくる軽四輪駆動ジムニーが路肩から外れ落ちていて抜け出せない状況になっていた。急坂のカーブを曲がったところだったので、こちらとしては、人に手を貸すほどの余裕も無いのと、助けを求めていなかったので、ただ通過した。普通は登りの方が安全であるはずなのに、如何したことか不思議な事故だ。
初詣のご利益が降り注いでいるようなので、今年も何とかやっていけるだろうとの思いが湧いてきた。
posted by みのさん at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 味な洗濯

2018年01月10日

注意喚起

昨日の雨降りから雪降りに変わったお陰で、今日は見通しは効かないもののスキーには絶好のコンディションになりました。
こうした中、大町警察署から白馬村観光局を通じて「自動車盗難注意」の喚起お知らせが緊急に届きました。
白馬村内では、連続して自動車の盗難被害が発生しているとのことです。
注意喚起の内容は、
@自動車を駐車している時は必ず鍵をかける。
A車の中に鍵を置かない。
B貴重品も狙われているので置かないようにする。
外国人が増えるとともに犯罪が増えるのは常ですが、白馬もいよいよこのような状況になってきているようで安心が脅かされています。
外国人に限った事ではありませんが、闇営業の宿泊施設や飲食施設に始まり、エージェント、運送など太いパイプでつながっているようです。
正にグローバル化している証明でしょう。
どおりで、最近パトカーの巡回が多いなと感じていました。
posted by みのさん at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2018年01月09日

大雨の予報

昨夜からの雨は降り止むことなく、大雨予報も発令され今日の午前中まで続きました。
昨年に引き続き1月の上旬に雨降りとなるのは、温暖化の象徴だろうかもしれませんが、これが普通になるのは何とも末恐ろしい気がします。
日中の外気温も4℃まで上昇しているので雪解けが進んでいます。
当然、雪は水分をしっかり含み「ぐしょぐしょ」な状態となっています。
道路では、中途半端な除雪がおこなわれた所為で、人も車もウオサオすることになり、エコーランドの中心の通りは歩行者天国のごとく、人(ほぼ外人)が道路の真ん中を歩くことになり、車の通行に支障をきたしています。
午後から外気温が下がってくるようなので、グショグショの道路はアイススケートリンクに様変わりするので、人も車もスケートすることになることが見込まれます。
下り坂の突き当たりT字路では、昨年同様に止まり切れない車が突っ切って行き、畑に落ちる光景が目の当たりにするだろうことが容易に想像できます。
洗濯船の駐車場も雪の泥濘状態になっていますので、お客様の車の駐車にも神経を使わなければいけないのですが。
例えうまく入庫されたとしても、明日朝にうまく出発できるかは保証の限りではないのが事実です。
時折ですが、このような状態のときにクレームをつけてくるお客様が実際にいます。
どうしようもないことを理解してもらうしかありません。
駐車場所をコンクリートで固めてあれば、もう少し除雪がきっちりできるのですが、土の駐車スペースなので自前の除雪機で除雪するには限度というものがあります。
完璧な駐車をご希望でしたら、有料の他の駐車場をご利用することをお勧めします。
完璧なのがあればの話になりますが。
以前、スキー場の駐車場から車が脱出できなくなり、スコップとロープ持参で迎えにいったこともありました。
何はともあれ、道路等のコンディションは良くありませんのでご留意ください。

posted by みのさん at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月08日

連休の最終日は

連休最終日の今日は、スキー場の駐車場が、がらがら模様になっていて、昨日の三分の一程度になっている。
ゴンドラ乗り場も、並んでいるスキーヤーは皆無で、乗り放題の様相を呈している。
天候は下り坂とはいえ、スキー場の盛況も下り坂なのは困ったものだ。
ゲレンデに残されたスキーヤーは外国人ばかりとなり、日本語の通じない日本のスキー場に様変わりした。
予報通り午後からは、外気温が上昇した所為で、雪が雹になったりぼた雪になったりして、落ちる速度が速い。雨降りにはなってほしくないのだが、どうなる事やら先は見えない。
やっとひと段落したので、お正月気分を味わうことにして、お雑煮で昼食をした。
何時の間にか新年も一週間を過ぎてしまった。
posted by みのさん at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月07日

スキー日和

連休の中日は絶好の好天に恵まれました。
風も無く日が射す中、どんどん屋根雪が溶けてしたたり落ちます。
今のところシーズン・ベストと言えます。
朝のスキー場のゴンドラ乗り場は列をなしていて、このような盛況は久しぶりに感じます。
ゲレンデでは日焼けした楽しそうな顔が、沢山見られますので元気をもらえます。
DSCN1967.JPG
頸城方面の眺望、下に見えるのは岩岳スキー場。
posted by みのさん at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月06日

ごったがえす

連休のはじまりは曇り空になり、午後に入ると雪がちらほら落ちてきた。
八方バスターミナルやスキー場のゴンドラ乗り場辺りは、人ひとでごった返していて駐車場もほぼ一杯状態になっている。
まあー、スキー・ブーム時を経験している身としては、さほどのことではないが、一番の違いは外国人の多いことで7割程度を占めているようだ。
総じて慌てるようなそぶりの無いごったがえしは、気持ちの焦りが無くなるので、淡々としている。
これに反して洗濯船では、お客様をお迎えするに当たってウオサオしながら気持ちが焦っている。
この上、注文しておいた食パンを受け取りにいったのだが、パン屋さんが食パンを全部焦がしてしまい、急きょ作り直すとのことで、二度手間になってしまった。
焦っている人でごった返している今日だ。

posted by みのさん at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月05日

穏やかな日

今日は時折日が射してきたりて、しかも無風なこともあって、静かな冬の日になっている。
このような日は、屋根から落下して家の周りに重なり積もっている雪塊の除去をしておくことが肝要となる。
これからの積雪に備えておけば、案ずることが少なくなるので、実行あるのみだ。
スキー場は適度な雪質を保っているので、スキーヤー(主に外国人)の天国になっている。
DSCN2705.JPG
スキーをしながら北アルプスの眺望を目の当たりにすると感動して止まないだろう。
この連休は良い条件で滑走できるのでお見逃しなきように。
ワックスは万能タイプでも充分いけます。
posted by みのさん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月03日

初仕事

年末年始の繁忙もやっとのことで落ち着いてきたのて、一休みと言いたいところだが、そうは行かないのが世の常と申します。
午前中は、何時もの通り除雪を敢行し、大した積雪では無いので、30分で片付けてやろうと意気込んだものの、やっぱり2時間を要する羽目になりました。
午後一番には、溜まりにたまったゴミ類の廃棄物を、白馬のゴミ集積場に運び込みしっかり廃棄しました。
何時もこの時季のゴミ集積場は、宿泊施設などのゴミ捨て車でごった返しているのですが、今日は何故か閑散としていてわが家のゴミ捨て車だけで、なんだかキツネに騙されたような気分になりました。そこで、集積場の従業員にそれとなく聞いてみると、例年の一割程度しかゴミの廃棄がないそうです。これはお客様(日本人)が少ないことの証でしょう、とのことでした。主な外国人は宿泊しても食事なしが基本で、自炊かコンビニで済ましてしまうからでしょう。
なにはともあれ、私の本当の初仕事はここからです。
デットな部屋のJBLM9500スピーカーのウーハー用のケーブル、+側を交換しました。
年末にベルデンのとっておきケーブルに入れ替えたばかりですが、低域の抜けがいまいちなので、早々に交換と相成りました。
+側には音の抜け具合にかけては並ぶものが無いと信じている単線1.25mmをあてがいました。このケーブルはペーパーファイバーの被膜にロウコーティングされていて銅線自体は裸になっています。この裸銅線が音の抜けを良くしているのだと思います。
ベルデンの被膜もロウコーティングされているので、ウーハーのケーブルはロウで統一されました。
そこで早速音出しに入りました。
新年の最初は、古くからある日本の楽器による演奏が似合います。
取りだしたのはこのアルバムです。
2018_01_03_3129.jpg1.jpg
和楽器バンドの「八奏絵巻」。
ボーカルといっても詩吟の発声、
尺八、
箏、
津軽三味線、
和太鼓、
ギター、
ベース、
ドラムス、
の八名による和ロック・バンドの演奏は、煌びやかなことこの上ありません。
この音源をきちんと再生できなければ、JBLM9500ではありません。
低域の抜け具合もほどほどになりました。
初仕事が巧く行ったので、今年は良い年を迎えられたようです。
お目出度い。

posted by みのさん at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | デットな部屋

2018年01月01日

きた年

新年あけましておめでとうございます。
DSCN2715.JPG
白馬岳
穏やかなはじまりになりました。
辺り一面真っ白になっています。
posted by みのさん at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風

2017年12月31日

ゆく年

今年の年末は穏やかに終われそうだ。
DSCN2709.JPG
ここ2年連続しての雪不足の時には、せっかくスキーを楽しみに白馬まで来ていただいたにも関わらず、お客様が滑走できる斜面が少なく、かつ滑れても混雑が著しかったり、天候不順でリフトが運休したりして気が滅入ってしまったものだ。
今年は、このような心配がなくて、安心していられるので、余裕を持ってゆく年をむかえられる。
いろいろと有ったと思うが、終わりよければすべてよしとしよう。
posted by みのさん at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風