2021年04月29日

雨の日のサンカヨウ

四月もあっという間に過ぎていきました。
終盤までは比較的良い天候に恵まれていたのですが、昨日からはガラッと変わってしまい雨降りが続いています。
まあー、庭の水撒きをしなくて済むので植物も私も大助かりなのですが、開花している花たちには無上の雨になることもあります。
そうした中で、雨の日のサンカヨウは特別です。
DSC01220.JPG
花が白色から透明色になるので、雨が降っていてもご挨拶に行かなければいけません。
未だ一輪だけですので、これからが本番といえます。
一方で、植えた覚えのないところから白色のシラネアオイが咲きだしました。
DSC01219.JPG
覚えのない場所から咲きだす花は毎年増殖しています。
ゴールデンウィーク中は極力外出を控えるよう都会ではお達しがでていますが、洗濯船では生憎お客様がいらっしゃることになっていますので、コロナ対応しなければいけません。
年中休業状態が一年以上続いていますので、お客様への対応がぎくしゃくしてしまうこともあり、気を引き締めなければいけません。
それにしても、花の季節が到来しました。
posted by みのさん at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2021年04月26日

ユキツバキ

一日の気温の上下が激しい日が続いているせいか調子がイマイチになっていて、心身のモチベーションだけが低下したままになっている。
それでも庭の花々はほぼ順調に開花してきていて世間が明るくなっている。
DSC01188.JPG
残雪はなくなってしまったけれど、洗濯船の入り口付近の左右にあるユキツバキが開花した。
今年は例年になく花が多く咲いてくれている。
昨年に葉に付着する虫類のフンをきれいにしたので、花もきれいに咲いてくれたものだ。
DSC01206.JPG
北海道生まれの石楠花もそろって開花している。
花色が明るくなってきたので少しは気分もあかるくなっていると思うがどうだろうか。
なんか四月もあっという間に通り過ぎて行ってしまうようだ。
一人静とシラネアオイが彼方此方にいる。
posted by みのさん at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2021年04月20日

白馬村議会議員一般選挙

四年に一度改選される白馬村議会議員選挙の告示が今日あった。
白馬村議会議員選挙2021img035.jpg
本日(20日)の8時から立候補の届け出が開始され、予定では定数を超える届け出があるようなので、届け出者は候補者とな選挙活動が開始されることになる。選挙活動は24日までの5日間で、25日が投票日・開票日になっている。
DSC01136.JPG
今回の選挙は、洗濯船のお隣のナゲットインの「太谷修助」氏が立候補することになったため、少しばかりお手伝いをすることになった。氏と私は団塊の世代の同年代というよしみであり、ジェネレーションギャップはほとんどないので、応援しないという手はあり得ないし、むしろ気力・体力が充実している氏にしっかり働いてもらうことが肝要だと考えている。
DSC01133.JPG
選挙事務所は、ナゲットイン内に置き、ビラ・ポスター・はがきなどの準備を行い、応援の皆さんが手分けして最後の作業を慌ただしくして、何とか活動の開始にこぎつけた。
DSC01137.JPG
そんなこんなで、午前中には出陣式を執り行い、選挙カーで無事繰り出していくことができた。
DSC01134.JPG
白馬村の全地域を周回すると大変な労力を必要とするが、丁度桜が満開なので愛でながら活動をしてもらえればと思っている。
エコーランド区をはじめ、みそらの地区や瑞穂地区の方々を中心に応援していただくことを切に願っています。




posted by みのさん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2021年04月18日

降ったり止んだり

今日は一日中降ったり止んだり、風は強かったり弱かったりしていました。
降ったり止んだりしたのは、雨ではなくて雪でしたので、時折吹雪のようになったりしていました。
それでも絶対的に気温が高かったので、降雪には至らなくて良かったです。
とうにスノータイヤから夏用タイヤに交換済なので、危ないドライブはしたくはありません。
DSC01130.JPG
庭では二日前から戸隠升麻が花を開き始めたのですが、今どうしているか少し心配になっています。
明日は天候が回復するようですので、ご機嫌を伺いに行こうと思っています。
北海道の石楠花も真っ赤な花が開花しそうです。
白馬村の桜が最盛期になりそうです。
posted by みのさん at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月14日

キクザキイチゲ

速いもので四月になったとおもっていたら、いつの間にか中旬になってしまっていた。
裏庭に残っていた雪塊はほんの少しだけになって、山桜は少し開花し始めている。
DSC01106.JPG
雪割草や福寿草、イワウチワの開花は終盤になり、盛りはキクザキイチゲとカタクリになっている。
DSC01119.JPG
キクザキイチゲの花色は地質の関係だろうか場所によって色違いになるようだ。
DSC01115.JPG
暖かくなるにつけ新芽がでてきて足の踏み場に困るようになってきた。
posted by みのさん at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2021年04月08日

水仙

今日は下り坂の天気予報なので、午前中にさっさとやることはやってしまおうと頑張った。
そのかいがあって小雨がちらつくようになった午後はのんびりとすることができた。
20袋も購入した土は、残すところわずかばかりになったのだが、捲き足りないところがまだ多く残っていて場所を限定せざるを得ない状況になっている。
毎年のことだが、扇状地であるため庭への土の補充は必須になっている。
庭では水仙が咲き始めている。
DSC01097.JPG
カタクリはどんどん開花し始めていて数も増えている。
DSC01090.JPG
春竜胆や戸隠升麻は花芽をつけて出始めてきている。
着々と春らしくなってきたようだ。



posted by みのさん at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2021年04月06日

カタクリ開花

朝方は冷え込んだが日が昇るにつけどんどん外気温も上昇した。
DSC01070.JPG
こうした中で思っていた通りカタクリが開花し始めた。
DSC01067.JPG
場所によって温度差があるので庭一面とはいかないのだが、ボツボツとあちこちで拡げてそっくり返っているものもある。
庭に華やかさが増して言っている。
posted by みのさん at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2021年04月04日

春の目覚め

今日は朝方から雨模様になった。
昨日は好天気だったので、すかさず車のタイヤをスタッドレスから夏用へと交換した。
DSC01049.JPG
庭では、フクジュソウ、雪割草が彼方此方で満開になっているが、
DSC01058.JPG
イワウチワやショウジョウバカマ、キクザキイチゲ、カタクリなどが目覚めだしてきている。
DSC01059.JPG
DSC01055.JPG
こうした中での雨降りは絶好のお湿りになるので益々目覚めが進むだろう。
此方はタイヤ交換の重労働からか腰痛の目覚めとなった。
今日はおとなしくしていることにしよう。

posted by みのさん at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月02日

春告木

春をいち早く教えてくれる春告木。
DSC01027.JPG
ダンコウバイが咲いた。
花の数は祖毛ほど多くはないが、毎年静かに花をつける。
DSC01028.JPG
今年は、少し離れたところにもダンコウバイが花を咲かせてくれた。
植えた覚えはないので風に運ばれたのかもしれない。
まだ何処かにあるのかもしれないが、咲いてくれるまでなかなかわからないのだ。
知らないことはいっぱいある。
posted by みのさん at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑

2021年04月01日

姫川源流の福寿草

日本海に注ぐ姫川の源流付近はこの季福寿草の群生地になっている。
DSC01045.JPG
今年は例年よりも幾分早めの開花だろうと予測して訪れてみた。
DSCN0936.JPG
今年は豪雪の影響もあって木道には雪がのこっていたり、折れてしまった木々の枝が覆いかぶさっていたりしていた。
肝心の福寿草は場所によって満開になっていた。
DSC01040.JPG
源流の水量も多く水中のアオハイゴケやクレソンが気持ちよさそうにしていた。
福寿草が終わるとカタクリが咲き始めることになる。
直ぐ近くにある親海湿原には道に残雪が多いため訪問は取りやめた。
posted by みのさん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風