2016年05月03日

営業終了

白馬八方尾根スキー場のことですが、今シーズンは雪不足と雪解けが重なって安全な滑走ができなくなったとの判断により、本日の5月3日(火)をもって終了になります。
なお、八方アルペンライン・うさぎ平テラスは8日(日)まで、北尾根高原及びテラス・北尾根の湯は29日(日)まで営業します。
大雪だった昨シーズンに比べて一週間早い終了になります。
新聞情報によりますと長野県各スキー場への来場者は昨シーズンの一割減になったとのことです。
posted by みのさん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2016年04月23日

避難誘導灯の交代

ついに電力自由化とは関係なしなのだが、避難誘導灯をLEDに交代した。
以前の旧式誘導灯は充電電池に寿命がきてしまったうえに本当かどうか充電電池の在庫が無いのだそうだ。
こんなことなのでこの際LEDに登場願った次第。
正面はこれ。
2016_04_23_9999_92.jpg切り抜き.jpg
二階は右矢印方向に下り階段。
2016_04_23_9999_93.jpg切り抜き.jpg
地階は左矢印方向に非常出口。
2016_04_23_9999_94.jpg切り抜き.jpg
これでひとまず安心。
posted by みのさん at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2016年03月12日

ポストにカエル

今日付けでポストが変わった。
洗濯船の住人モリアオガエルにお願いすることにした。
2016_03_12_9999_1.JPG
新聞、郵便、宅急便などの配達する人に気がついてもらえるか少しばかり心配なのだが。
posted by みのさん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2016年03月03日

第37回塩の道まつり

毎年、恒例となっている塩の道「千国街道」まつりですが、今年も北アルプスに代かき馬がはっきりと姿をみせる5月3日の小谷村、4日の白馬村、5日の大町市で開催されます。
これに先立ち、5月2日には糸魚川では塩の道起点祭りが糸魚川駅〜根知駅間で開催されます。
img016.jpg
今年の白馬村は、ミズバショウの咲く落倉自然園が出発地になり白馬グリーンスポーツの森まで約9qを春風に吹かれながら練り歩きます。マイカーの方は白馬グリーンスポーツの森の駐車場を利用して、JRの方は白馬駅からそれぞれシャトルバスで出発地に向かい受付します。
この時季は春らしいうきうきした白馬になりますので、ぜひご参加をご検討ください。
posted by みのさん at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2016年01月18日

ホテルコパン

白馬村界隈を撮影地にした映画「ホテルコパン」が2月13日(土)に封切られます。
白馬に来たことがある方は、ハピアとか交番とか小川とかほとんどの場面で見たことがあると思うでしょう。
img014.jpgコパン切り抜き.jpg
監督・編集は門馬直人、脚本は一雫ライオン、主題歌は「もう、いかなくちゃ。」新山詩織、主演は市原隼人です。
img015.jpgコパン切り抜き2.jpg
実はこの映画の一シーンに、なんと・なんと洗濯船が出てきます。
そこで、洗濯船の出てくるこの映画のシーンが何処なのか、ズバリ当てられた方に御褒美として、一番目の方には一人一泊二食付き宿泊代を無料にします。
また、二番目以下先着3名の方には、この映画の特別鑑賞券代1,400円をご宿泊時にキャッシュバックさせていただきます。
なお、当てられた方が人数に達した時点、及び今年の9月末までの限定期間とし、そこで終了にします。
posted by みのさん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2015年12月01日

今年の洗濯仕舞

師走の朝は冷たい小雨模様で始まりました。
一部八方尾根スキー場がオープンしましたが、まだまだ雪の量は少ないのでリーゼンはブッシュ・コースになっていますので滑走は無理でしょう。

マイクロ・グルーヴ洗濯船のレコード・クリーニングについてのお知らせです。
今年は12月15日(火)をもって受付を終了します。
新年度は1月20日(水)から受付開始にします。
以上、よろしくお願いします。
posted by みのさん at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2015年09月30日

冬季の予約受付を開始しました。

このところ朝昼晩の寒暖と湿度の差が体調維持を難しくしています。
今日の朝は気温が10℃を割って寒さで早起きしてしまいました。
メダカさんもじっとしていて動きがありません。
日中は20℃近くまで上昇しますのでようやく動きが軽くなります。
未だ北アルプスの稜線に雪の便りはありませんが、洗濯船では冬季間(来年3月まで)の宿泊予約の受付を開始しましたのでお知らせします。
posted by みのさん at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2015年07月25日

第11回 杜の会in白馬

11回目となる杜の会が10月3日(土)に開催されることが決まりました。
地震の影響で微動してしまった機器類は再調整を経て元に戻りましたのでご安心ください。
壊れたステレオ・カートは新モノラル・カートととして蘇り、ウェスタンのフォノ・ケーブルを得て元気になりました。
今回は初心に帰ってオーディオ・システムの音づくりをしたいと考えています。
奇をてらうことなく自然体で成り行きにまかせることが肝要と好こう爺さんになったつもりでいけば道は開けてくると信じます。
おあえつらいむきにJBLのM9500とマッキントッシュのXRT22の両スピーカーとも懐が深いので聞き届けてくれるでしょう。
2013_09_29_9999_20.JPG
(姫川にかかる大出の吊橋と白馬三山の眺望)
後は天候次第で運を天に任すしかないので秋晴れを飯森奥社に逆雨乞いをしてみます。杜の皆さまも何処かに祈願してください。やおろずの神頼みをすればなんとかなるかも知れません。
ご参加を希望される方は諏訪のSPUさんまで、もしくは洗濯船Mまでお申し込みください。
とりあえずは暑い夏をのりきらなくてはいけない。
posted by みのさん at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2015年07月17日

THE NORTH FACE GRAVITY HAKUBA

台風が日本を縦断している最中、白馬駅からほど近い場所にザ・ノース・フェイス・グラヴィティ 白馬がオープンした。
img012.jpg
早速11時の開店から一時間過ぎたころに偵察にいってきた。以前パタゴニアのオープンの際に寒い中ならんだことがあったので二の舞を避けようとしたのだ。
ここ数年の間にパタゴニア、好日山荘、モンベルと相次いでアウトドアショップが狭い地域にオープンしていたが、ここにノース・フェイスが参入してきたわけだ。
各店舗もそれぞれ特色をだしてこの激戦を勝ち抜こうとしているが、我が家からすれば、パタゴニアと好日山荘はプレミアム高額商品が多くて迷う間もない。一方モンベルとノース・フェイスは価格こそ少しばかり控えめなのだが買えるのはTシャツまでか。これまで購入できたのはパタゴニアでスキー用ソックス、好日山荘でストックの先にはめるゴム、モンベルではスキー用のキャップだった。
我が家は別格として、白馬を訪れアウト・ドアを楽しむお客様にとっては便利この上ないことになるし、これらの相乗効果で白馬の活性化が大いに期待されることだろう。
posted by みのさん at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2015年07月15日

白馬岩岳MTBコース新設!

今日も灼熱の白馬になり往き倒れにならないようにしなければいけない。
国内最高のロケーション!!
信州白馬村で最高のMTBツアー!!
小さな文字で森の中を涼しく・すがすがしく体感!
大きく、クロスコース
小さな文字でパノラマ絶景・解放感・爽快感抜群(ガイドツアーのみ)
これも大きく、ダウンヒルコース
とのふれこみで岩岳のMTBコースが新設された。
img011.jpg
数年前には岩岳スキー場内を使用したスラローム・コースがあったのですが何時の間にか消滅してしまっていた。
この新コースの体験会が開催されたのでとにもかくにも参加してみることにした。
案じていたとおり私が最年長参加者らしく講師や周りの参加者がいたく親切だったのは気の所為にしておこう。
体験会なので一般の易しいクロスコースを勝手に想定していたのだが、外れてガイド・ツアーの案内付きのみ解放されたダウンヒルコースを降りてくることを受付後の説明で初めて知った。
マウンテンバイクとヘルメット、グローブを借りてプロテクターは無視して装着しなかった。
なにしろ灼熱なのだから。
岩岳の駐車場ばMTBの乗り方、ブレーキの仕方などの事前説明を受け、その場で乗って感触を確かめる。
その後、早速ゴンドラで岩岳山頂に行き、ネズコの杜の脇から頂上ゆり園下までは乗車禁止区域なので自転車とともに歩く。
スタート地点に着いたのはいいのだがイキナリ、バンク・カーブから4連続ウエーブでバイクが空中に飛び出す(パンフの右真ん中左の写真のとおり)。
講師の方からのアドバイスは、「もっとスピードを抑えてください。」とのことだったので、二回目はゆったりと舐めるようにウェーブを通過した。なんてことはない、雪のコブ斜面を滑るのと一緒だ。違うのは岩とか根っ子とか砂利とか轍なのでコントロールが儘ならないだけだ。
途中、講師が危険と思われる場所に入る前に止まり、巧い通過の仕方など説明したのだが講師の直ぐ後にトライした方は見事に爆沈して擦り傷をつくっていた。私はというと無謀なことは極力避ける慎重な性格なので難なくクリアーした。
その後、講師から今日は特別だとかいってダウンヒル・コースとはとても言えない藪の中や崖を自転車を支えにして下るという暴挙にでた。まあー、ガイドがいなければ絶対に通ることのないところに行けたのは貴重ではある。なんでもカモシカに遭遇できる場所なのだとか。
そうこうしているうちに別荘地どんぐりにでて舗装道路を快適に下ってきた。
どんぐりの入り口から少し車道脇路を往き今度は整備されている散策路(クロス・コース)を快適に走る。
そこでも岩や根っ子が確実にあるので気を抜くと小川に転落する恐れがある。
岩岳の駐車場に戻ってきたのは丁度2時間後。
体験会のアンケートを記入するとジェラード無料券がもらえるのでつられて記入したのは言うまでもない。
抹茶のジェラードをほうばり灼熱から解放された。
洗濯船にお泊りのお客様で岩岳MTBコースの滑走をご希望があればお取り次ぎをしますのでお申し付けください。営業は雪が降るまでで、MTB、ヘルメットなどレンタル付きで楽しめます。
なお、私にガイドをお申し出になってもその時の気力・体力等に依りますがスリルを味わうことはできませんのでご承知おきください。
ロードも良いがさりとてマウンテンも捨てがたい。
posted by みのさん at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2015年07月02日

白馬Alps花三昧2015

白馬山麓一帯(10か所の会場)の夏を彩る可憐な花々を巡る白馬花三昧が始まりました。

期間は7月1日から8月31日までです。
期間中には各会場へ直通の花三昧バスが毎日運航されます。
img010.jpg
会場は以下の通りです。
@八方尾根自然研究路
A白馬五竜高山植物園
B白馬岩岳ゆり園&マウンテンビュー
C栂池自然園
D姫川源流自然探勝園
EHakuba47あじさいの小径
F木流川 詩の小徑
G白馬せせらぎの里
H白馬大雪渓
I白馬コルチナイングリッシュガーデン

洗濯船にご宿泊のお客様は、花三昧バスの発着場所(八方バスターミナル)までの送迎をしますので、予約時にお申し付けください。
posted by みのさん at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2015年01月30日

リ・セット(ライブな部屋)

凡そ6月ぶりにアコースティック・ラボ社(現在は消滅)のステラ・ノボスが帰還した。
輸入・販売元のアブ・サートロンのまったりした対応にユーザー不在のオーディオ業界体質がここでも蔓延していて歯がゆくなってしまう。穴のあいた時間は長く感じられるものだ。
今般は地下の搬入・搬出口が積雪の中なので一階のライブな部屋に持ち込んだ。
2015_01_30_9999_9.JPG
このため急きょ4.8メートルのRCAケーブルを16AWGウェスタン・ツイン・ケーブルで作製し、最初に聴いたのは再結成のイーグルス。少しばかり低域過多気味なので調整にはもってこいだ。
現在、クロスは33ヘルツに収まったが、地響きはトラウマになっているので大人しくしている。
マッキントッシュのスピーカーとの相性は未だ不明確なところがあるが悪くは無いといったところ。
これから順次調整していくことになるので楽しみだ。
原田知世も微笑みかけてくれているし。
posted by みのさん at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2014年12月05日

八方尾根スキー場一部オープン

大雪注意報が発令されている中、いち早く八方尾根スキー場のパノラマ、兎平、黒菱の一部ゲレンデがオープンしました。12月19日までは初すべり割引リフト1日券が利用できます。
なお、この雪の影響で線路に倒木があり大糸線の白馬・信濃大町間が不通になっています。
また、現在は大雪注意報ですがこの後降り続ける雪によっては警報が発令され、地震の被災地には避難指示が発令されることになっています。
洗濯船の周りも真っ白になりました。
2013_12_12_9999_1.JPG
明日の朝は除雪車が初出動すると思いますので我が家の除雪機も初出動になるでしょう。
私の初すべりは未だ先です。
余震があるので油断できません。
posted by みのさん at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2014年11月03日

2014-2015八方尾根スキー場リフト券料金

今シーズンの八方尾根スキー場リフト券の料金が発表されました。
昨シーズンと比べて以下のとおり総じて値上げになっていますのでご注意ください。
〇一般窓口販売 (単位:円)
         大人  こども  シニア  中高校生
1日券      5,000   2,500   4,000   4,000   購入当日中有効
2日券      8,800   4,500   7,200   7,200  連続2日間有効
回数券      3,100   1,600   2,900   2,900  シーズン中有効
午前・午後券   3,800   2,100   3,600   3,600  午前〜13:00、午後12:00〜
初・春1日券   3,800   1,600    -      -   〜12/19,3/23〜5/6
初・春2日券   6,700   3,100    -     -      同上

〇洗濯船にご宿泊のお客様には以下の特別料金で販売できますのでご予約時にお申し出ください。
 なお、リフト券の料金は原則として前払いとさせていただきます。
 こどもリフト券は一般窓口でご購入ください。
         大人  (単位:円)
1日券      4,400   利用日有効
2日券      7,500   連続した2日間有効
平日2日券    6,900   (同上)年末・年始、連休など制限あり
初・春1日券   3,200   〜12/19,3/16〜5/6
posted by みのさん at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2014年09月26日

白馬deハロウィン2014

第10回目となる「白馬deハロウィン2014」の開催が10月26日(日)に決まりました。
参加費は500円、受付はエコーランド体育館で午前10時〜10時30分までですので遅れないようにご来場ください。
仮装コンテストは、限定20組までのため事前の予約が必要ですのでご注意ください。
ハロウィン2014img008.jpg
なお、当日の午前10時〜12時までの間はエコーランド大通りは歩行者天国になり車両の通行ができなくなりますのでう回路を利用することになります。
ハロウィン2014歩行者マップimg009.jpg
こどもも大人も仮装して集まりましょう。



posted by みのさん at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2014年09月22日

紅葉三昧キャンペーン(9/20〜11/3)

BIG AUTUMN 白馬 「白馬村の秋を満喫してハワイ島へ行こう!」と称して秋のキャンペーンが始まりました。
紅葉三昧キャンペーンimg008.jpg
洗濯船にご宿泊いただき、アンケートにご記入いただくと抽選でハワイ島旅行ほか商品が当たるかもしれません。
秋の白馬パンフimg009.jpg
また、三段紅葉などの絶景もお見逃しなく。
ぜひ秋の白馬にお越しください。
posted by みのさん at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2014年07月29日

第10回 杜の会in白馬(10月4日)

毎年恒例の杜の会in白馬もいよいよ10回目になり、10月4日(土)の開催に決まりました。
今年もワイワイ・ガヤガヤ楽しめるように準備しようと考えています。
毎年、幹事のSPUさんに優しい音づくりをするように言われていますが、今年は10回目の節目と加齢もあり心機一転を心がけることにしました。これまでの数々の醜態を戒めとし、普通の老人に戻りたいと思います。
JBL4642Aの18インチ・ダブル・ウーハーの導入・設置もその顕れとお考えください。
なお、洗濯船でのオーディオ鑑賞には「十戒」が今なお存在していますので、くれぐれもご留意ください。
第1の戒め、洗濯船の主の悪口を言ってはいけない。第2の、音の品評をしてはいけない。第3の、オーディオ機器の性能云々について言及してはいけない。第4の、機器に触れてはいけない。第5の、機器のプライスを訊ねてはいけない。第6の、地下オーディオ室の隣にあるオペレーター室に入ってはいけない。第7の、レコードを勝手に取り出し(持ち出しを含む)てはいけない。第8の、レコードの譲渡の申し出をしてはいけない。第9の、音楽に合わせて踊ってはいけない。第10の、鑑賞中に鼾をかいて寝てはいけない。 
以上、世俗人的な戒めです。
俗人的な「十戒」は、なんといっても明菜でしょう。
「愚図ね。カッコつけてるだけで何も一人じゃできない。優しさは弱さの言い訳なのよ。」と喧嘩腰です。
2014_07_29_9999.jpg切り抜き.jpg
モーセの十戒や沙弥の十戒は、杜の会とは全く関係ないのは周知の事実です。
杜の会への参加をご希望であれば、諏訪のSPUさん、洗濯船Mまでご連絡ください。
posted by みのさん at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2014年06月07日

リ・セット(デットな部屋)

寒暖の激しさの余りデットな部屋のスーパー・ウーハー、アコースティック・ラボ社の「ステラ・ノ−ブス」が壊れてしまいました。
このスーパー・ウーハーはコンピューター制御により、低域エネルギーを10Hz/5Hzまでフラットにまで伸ばしたり、リスニング・ルームの悪影響をキャンセルまたは低減してくれます。また、メインのスピーカー・システムの低域再生能力を改善してくれるすぐれものです。
2014_06_07_9999_2.JPG
早速、修理したいのですが取り扱っていた会社の社長さんによれば、「現在アコースティック・ラボ社は解散してしまって存在していない。また、製作者はオーディオからはなれてしまっていて別の仕事に就いている。故障の修理を依頼するためには製作者と連絡をとり、コンピューター回路から見てもらわないといけないので相当の時間がかかる。」とのことでした。
困りましたが仕方ありませんので朗報を待つしかないようです。
このため、現在は3Wayマルチで低域は35.5Hzまでで音だししていますが何か物足りないように感じてしまいます。
普通に聴けばこれで満足できるのでしょうが病んだ身には地を這う低域が懐かしくなります。
このアクシデントを乗り切るためには低域再生を含め一部システムのリセットを敢行しようと思います。
この間、アナログレコード・CD観賞会は開催不可能ですので暫くお待ちいただくことになります。

posted by みのさん at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2014年03月28日

ペンション洗濯船の料金改定について

最終生産物としての宿泊サービスにかかる光熱水などの中間投入価額が大幅に上昇したため、被雇用者所得はおろか企業所得、租税公課への分配が儘ならなくなりました。
2001年の開業来、合理化・努力などによりなんとか最終サービス価額を維持・吸収してきましたが限界値に達してしまい価額を上昇させることに踏み切りることにしました。
国の政策にあるようにGDP成長率の上昇や大企業主導による賃金のベースアップによる被雇用者所得の増額にも幾ばくか寄与できるものと思います。

料金は未だ先の見えない消費税率改善にも配慮して以下のとおり「税抜き」の価格としました。

一泊二食付き 7,500円
一泊夕食付き 6,500円
一泊朝食付き 5,500円
一泊食事なし 4,500円
夕食のみ   2,200円(要事前予約)
朝食のみ   1,100円(要事前予約)

全て大人1名(中学生以上)の税抜き基本価格ですが、年末年始、お盆の時季は上昇し、連休、土曜、祝日、平日などでは変動することがあります。
小学生高学年は大人料金の70%、低学年は50%が基本となります。
なお、楽天トラベル、るるぶ、じゃらん での宿泊料金は、それぞれ個別に設定していますので料金はおなじではありません。
施行日については新年度開始からと考えています。

なお、その他の変更などは追々ホームページを修正しますのでご覧ください。

posted by みのさん at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2014年03月17日

春らんまん塩の道まつり+α

白馬の春恒例の第35回「塩の道まつり」が今年も開催される。
img005.jpg
昨年の白馬に乗って先頭を行く白馬村村長の落馬事件はさておき、今年も5月3日の小谷に始まり、4日の白馬を経て、5日の大町まで三日間の春祭りとなる。
今年のコースは、
小谷村では千国(ちくに)コースで、南小谷より糸魚川寄りの下里瀬(くだりせ)から出発して栂池高原までの約9qの石仏や史跡の残る古道を行く。
白馬村では落倉自然園(おちくらしぜんえん)コースで、ミズバショウの群生地から出発して切久保諏訪社を経由して白馬グリーンスポーツの森までの約9qの代掻き馬の雪形をめでながら行く。
大町では湖畔道中(旅姿)コースと山麓道中(文化史跡)コースとの2つから選べます。湖畔コースは約11qの西国三十三番観音に見送られながら桜咲く山里と仁科三湖の湖畔を行く。山麓コースは国宝の仁科神明宮を出発し塩の道ちょうじやまでの約10qを行く。
となります。
参加費無料かつ当日の受付ですので奮ってご参加ください。
なお、αとして5月2日に「糸魚川・塩の道起点祭り」が開催されます。糸魚川駅前から出発して根知駅(ねちえき)まで歩きます。主催は世界ジオパーク塩の道を歩く会で参加費は無料で当日の受付です。
また、同じ2日には小谷村観光連盟の「塩の道ナイトウォーク」が開催されます。19時40分から牛方宿から百体観音まで「ことぼし」の灯りで夜道を巡ります。これも参加費は無料です。
さらに、5月1日に「薙鎌神事の道をたどる大峰峠コース」、5月2日には「葛葉峠と天神超えコース」の「春欄漫の北の塩の道を歩く」イベントが開催されます。参加費は3,000円で小谷村観光連盟に申し込みが必要です。薙鎌神事は7年ごとの諏訪大社のお祭り(御柱)の前年に長野県と新潟県の堺まで神様をお迎えに行く神事です。この2コースはハイキングの準備が必要です。
さて、今年の白馬塩の道祭りに際しては白馬村村長がトラ馬になっていないとよいのですが。
posted by みのさん at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板