2020年06月02日

営業は再開しましたが。

5月いっぱいまで県からの自粛要請もあり休業していましたが、6月1日からとりあえず営業を再開しました。
そうは言っても、コロナ禍が収束していない中、幾ら非常事態宣言が解除されても、感染のリスクは何時どんな時に襲ってくるのか、かいもく見当がつきません。
国や政府、各地方公共団体や白馬村などから宿泊施設向けコロナ対応マニュアルなどが発表されていますが、まるで医療機関のような対応方法が書かれていて、零細宿泊施設ではとても現実的とは思えない過剰なものです。
そうであるならば、いっそ検査で陰性結果になった証明書を持っている人だけ予約を受け付けるようにしたいものです。
そして、ご宿泊前・中・後の部屋やお風呂、トイレを始め、入口から通路・階段・洗面に至るまで全館消毒の手間暇と消耗品にかかる負担金などを考えれば、感染予防費として5割増し相当の料金を受領しなければ業としてやってはいけないでしょう。
リスクを冒してまで宿泊施設が営業していく道理はありません。
とりあえずは、暫くの間お客様の来館は少ないでしょうから現状通り(当然としてコロナ感染にたいして出来うることはしている。)としていますが、お盆や年末年始の繁忙がリスク増大につながりますので、宿泊施設としての防衛を模索していくつもりです。
特に、冬季のインフルの流行に合わせたコロナの蔓延が予想出来ますので、次のスキー・シーズンは、雪不足も考えられることから今まで通りとはいきません。
何処をみてもマスクだらけの人と人、マスクをすれば大丈夫と思っているのか、マスクが日常の必需品であるかのような風潮。
コロナ禍は、いみじくも人のおぞましさまで暴きだしてしまったようだ。

posted by みのさん at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年05月06日

非常事態宣言の延長

非常事態宣言の延長をうけて、長野県独自の宿泊施設への休業要請も引き続いています。
今回は、何故か二段構えになっていて、15日までは従前通りとし、16〜31日までは、遠回しの言いぶりになっていて、県内のお客様については休業に当てはめないとのこと。
それでも受け入れの際は、適切な感染予防の徹底を依頼することや、県外への営業活動は行わないよう求めたり、県外からの利用を控えるよう周知の依頼など、特措法に基づかない措置を求めてきています。
これは緩和措置を滲ませておいて風当たりを和らげるための措置に他ならないだろう。
実質的には、5月一杯までの休業要請であるが、保証的な予算措置を取らないための方便としか思えない。
県は自らの首を絞めつけていることを確認すべきなのだが、時間が解決してくれるとでも思っているのだろうか。
とにもかくにも、洗濯船は5月中一杯休業します。
これは当然最終的な意味あいではなく、当面の様子見であることを申し添えておきます。
お客様には大変な迷惑でありますが、日本全体が日和見ですので、如何ともし難いのが辛いところです。
posted by みのさん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年04月23日

地震発生

先ほど、立て続けに地震が発生しました。
震源は、松本市と高山市のようです。
白馬も何回となく揺れましたが、直ぐに暖房を消したくらいで、特になにもありませんでした。
ただ、続いているので、油断は禁物と気持ちを引き締めています。
追記:震源地は、どうやら岐阜県との県境の上高地焼岳のようです。
posted by みのさん at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年04月22日

明日から5月6日まで休業します

コロナウィルス感染防止のため、非常事態宣言をうけて県から宿泊施設への休業要請がありましたので、これを受けて休業します。
期間は明日の4月23日から5月6日までになります。
先ほど、ご予約いただいていたお客様には電話にて御了解をいただいたところです。
ご予約されていたお客様には多大なるご迷惑をおかけしますが、諸事情をご察しいただきますようよろしくお願いします。
早い収束を願ってやみません。
今年は、少ない雪、異常気象、日本人観光客の減少、コロナ渦と、さんざんですが、ただ耐えることしか無いのかもしれません。
明日はきっと良い日が来ることを、希望をもって待ち望むことにしましょう。
posted by みのさん at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年04月18日

早くも決定の取り消し

今日は、久しぶりに雨模様になりました。
昨夕に九州から電話があり、早くも決定していた杜の会の開催は、コロナの収束の目処が立たないため白紙にしたいとのことで、これも早くも決定された塩梅です。
まあー、早いことには越したことがないのですが、この次はどうなんでしょうかと、つい考えてしまいます。
予測の立たない今日ですから、先を見るのは出来ないと希望を捨て去り、予想外とか想定外とか言い訳している政治家や研究者、評論家と歩調を合わせるのはどうかと思いますし、余りの馬鹿らしさにうんざりしてしまいます。
ご都合主義的のように感じてしまうと、モチベーションの低下は免れません。
もっとおおらかな発想にならないものでしょうか。
趣味の世界ですから深い発想と追求は必要ですが、決められた行動パターンなどあるはずがありません。
言われたこと・決められたことを問題なくこなしていけばよい職業的な発想は趣味の世界には通じません。
今日は、エリック・ドルフィーに、この辺りを聞いてみようとおもいます。
まずは、お知らせまで。
後々掲示板に発表があるでしょう。
posted by みのさん at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年04月12日

エイブル五竜遠見スキー場は今日で営業を終わります。

コロナ感染の台風のさなか、穏やかな日曜日になりました。
五竜スキー場は、この土日で営業を終了するそうです。
47スキー場は、「とりあえず全面滑走可能」と頑張っているようですが、今後は未定です。
白馬村にもコロナを避けて別荘などに疎開している人が多くなりました。
こうなっては、何時コロナが持ち込まれてもおかしくは無い状況ですので、油断しないようにしなければいけないのですが、誰もが現実的には困難でしょう。
疾患持ちの我が身としては、人との接触はなるべく避けたいのですが、そうも言っていられない現実があり、覚悟をしておく必要があります。
正に蔓延という言葉が重く響きます。

posted by みのさん at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知板

2020年04月08日

八方尾根スキー場は営業終了しました。

昨、7日付けで八方尾根スキー場の営業が終了となりましたのでお知らせします。
事前の告知がなかったのですが、非常事態の宣言された地域からの来場者が多いことによるコロナ感染の抑止の観点からとの新聞報道がありました。
春スキー・シーズン券を購入されている方は、払い戻しをしてくれるのか、問い合わせしていただく必要がありますので申し添えます。
栂池高原も近々終了とのことですので、ご注意ください。
今季は、雪不足・異常気象・コロナによる影響が、経済・生活活動に深刻にのしかかってきている状況で、スキー場の早期終了は、そこで働いている職員の首切りにつながりますので、失業者の大量発生が起こります。
負のスパイラルを食い止める手段を行政など今こそ発揮してほしいものです。
人の心配より自分の心配が先決ですが、とりあえずは悲観するばかりではなく前を向いていきぬく方法を模索しましょう。
posted by みのさん at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年03月31日

塩の道祭り開催中止

第41回 信州千国街道「塩の道祭り」(5月3〜5日)は、コロナウィルス拡大のなか、感染防止の観点から中止になりましたので、お知らせします。
なお、前日の糸魚川・塩の道「起点祭り」も同様開催中止になっています。
早く収束に向かってくれることを願ってやみません。
posted by みのさん at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年02月29日

塩の道祭り

第41回 信州千国街道「塩の道祭り」開催のご案内です。
img033.jpg
昨今の巷では、コロナウィルスの猛威と言うことで、数々のイベントが中止されるなか、「塩の道祭り」の頃までには収まっているだろうとの観測もこれあり、実施する方向でいるところです。
例年どおり、5月3日は、小谷村の下里瀬(くだりせ)から出発して栂池高原までの約9qを、
 4日は、白馬村の落倉自然園前から白馬グリーンスポーツの森まで約9qを、
 5日は、大町市の青木湖湖畔東側から森城址までの約10qを、
それぞれ闊歩します。
img034.jpg
なお、「糸魚川・塩の道 起点祭り」が、前日の2日に、ヒスイ王国(JR糸魚川駅の隣)から大糸線「根知(ねち)駅」まで実施されるのも何時もの通りです。
降雪が少ないので、例年とは違った景観が楽しめるのではないかと思います。

posted by みのさん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2019年12月05日

明日から一部ゲレンデオープン

五竜スキー場、47スキー場、八方尾根スキー場は、明日から一部のゲレンデをオープン営業しますのでお知らせします。
このところ連日の降雪があり、スキー場の上部での滑走が可能になったとのことです。
一足早い初すべりに出かけてはいかかでしょう。
posted by みのさん at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2019年11月24日

年末・年始のご予約受付け開始しました。

本日の夕刻から、年末年始のご予約受け付けを開始しましたので、お知らせします。
なお、毎年の事で恐縮ですが、「多重予約」は、各宿泊施設への迷惑行為になりますので、ご遠慮ください。
ご来館いただいたお客様には、気持ちよくお過ごしいただけるよう心得、お待ちしてます。
ペンション 洗濯船
posted by みのさん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2019年08月03日

11月末までのご予約を受け付け始めました。

本日から、11月末分までのご予約の受け付けを始めました。
10月初めからは、消費税が10%になりますので、よろしくお願いします。
年末・年始のご予約の受け付けは、おってお知らせします。
posted by みのさん at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2019年01月30日

じゃらんnetとの提携を解消しました。

じゃらんネットでのご予約受付を昨日から停止しています。
本日で、提携契約を解除します。
これまで、じゃらんネットでご予約され、ご宿泊いただきましたお客様には、ご迷惑がかかることとおもいますが、ご了承ください。
今後は、ポイント利用はできませんが、お電話などの方法でのご予約をおまちしています。
解消の理由は、じゃらんの経営方針にあります。お金になればどの様なユーザーでも予約を受付、宿側の意向を全く聞かない事にあります。一方的な押しつけと、予約受付後は、責任をとることはせず、予約者との齟齬は宿が対応させられるので、たまったものではありません。
当館は、これまで例外を除いて、原則、外国人のお客様のご宿泊はご遠慮いただいています。
これは、文化や宗教のみならず、過度な香水の匂い、食事の好き嫌い、自尊心の強さなど、宿側からすれば、設備投資の不足・不備、日本語の読めないお客様に対して、ネット上で書かれている宿の説明の重複説明と事後理解。これは予約者と宿泊者が別のために起こる問題なのですが、宿泊者が理解していないことが問題です。さらに、宿側からの国際電話を強要してきたりしますので、宿とインフォメーション・センターが同居していると勘違いしています。
例外は、一人のご宿泊ではなく、日本人の連れあいが同宿し、しっかりとしたコミュニケーションがとれれば問題はありません。
わざわざ遠い外国からご来訪されたお客様には、きちんとした日本のサービスを提供することが責務と考えています。
どこでも・誰でもでは、日本の品質を落としますので、やるべきではありません。
ネット予約では、これまでも数々の問題が発生していますが、じゃらんで特に多いのはキャンセルの多発です。
若い人を中心に軽い気持ちで予約を入れておき、間際になってからキャンセルしてきます。
また、無理難題を言ってきて、気にいらないとキャンセルしますが、出来ることはやれますが、出来ないこともあります。
さらに、クレームを言いますが、宿の説明をお読みにならないで、料金の安さだけで予約しているようです。
何度も繰り返すお客様に対しては、宿側ではブラック・リストとして登録しておき、このようなお客様のご予約は拒否させていただきます。
宿側としては、このようなリスクを避けることをしないと、営業が成り立たなくなってしまいます。
現在、じゃらんネットに代わって、YAHOOトラベルと契約内容等こちら側の意向を含めて考慮中です。

posted by みのさん at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2018年11月28日

朝食パンの交代

今まで朝食に提供させていただいた「厚切りホテル食パン」ですが、10月末をもって製造を終了してしまいました。
このため、色々と後継ぎを探しましたが、自然酵母を使ったパンなど製造しているところは多々ありますが、白馬の田舎ではなかなか満足できるパンには巡り合えないのが実情です。
嘆いていても仕方ないので、以前から気にしていた小さなパン屋さんが、お隣の小谷村にあるので、今後、此方の「食パン」に交代しようと思います。
DSCN3821.JPG
以前のパンの特徴は、ふわっとした食べ心地でしたが、これからはしっかりと締った食べ心地になります。
厚切りパンから普通の厚さになりますが、美味しさは格別ですので、お楽しみにしてください。
毎回予約の上、小谷村まで買い出しに行くことになりましたので、大変さが増しました。
posted by みのさん at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2018年11月16日

冬季、年末年始・連休のご予約について

年末年始・連休のご宿泊についてのお問い合わせが多々あり、ありがとうございます。
現在のところ、未だお部屋をオープンにしていない状況ですので、ネット上でもご予約は受け付けていません。
表記につきましては、12月に入りましてから、ご予約の受け付けを開始する予定にしています。
DSCN3726.JPG
これは、多重予約に対する防御が必要なための処置ですので、お問い合わせいただいた方を含めまして、今暫くご猶予ください。
この多重予約に対する処置として、ご予約に当たり、以前は普通に行われていた予約金というシステムを、導入することも考えていますが、お客様との信頼関係がより重要との認識に立ち、営業していきたいと思っていますので、合理性だけを前面にだすことは避けたいと考えます。
また、お金を出せば何でも揃う世の中ですが、洗濯船では普段お使いになっているパジャマ(寝巻)、タオル、歯磨きなどをご持参いただくことを前提にしています。細かい費用の積み重ねで宿泊代が高騰してしまうのと、口先だけでは無いエコの推進はもはや必然だと思っています。
お客様の中には、「何も揃ってない宿ね。」と、おっしゃる方がいますが、そう言う方が何故宿泊代の安価な当宿を選定するのでしょうか不思議です。
お安く宿泊できるのは、お客様も宿側も、出来得ることはやるとの精神で、安価になるのが道理になります。
敢えて逆説的にいえば、手ぶらでの旅を希望すれば、自ずと高額になってしまうと言うことに他なりません。
これからもリーズナブルに良い旅を希望するお客様へ、宿泊施設としての良いサービスを提供していきたいと思います。

posted by みのさん at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2018年09月01日

冬季の予約受付開始しました。

降り続いていた雨もお昼前には小康状態に入り、発表されていた、土砂災害警戒情報は解除されました。
季節感としては、既に秋に突入していましたが、暦のうえでは今日から9月になり、いよいよ夏が終わり秋本番となるのでしょうか。
本日から、洗濯船の冬季間(12〜3月)の、ご予約を受け付け開始しました。
なお、昨今、ネットを中心に心無い同日・多重予約をする方々が大勢いらっしゃり、直前キャンセルが多発しています。各宿泊施設にとって非常な迷惑行為ですので、このようなご予約はご遠慮いただきます。また、当日に何の連絡もなく不着のお客様も多々あり、キャンセル代の不払いも重なり、困惑してしまいます。
この対策の一環として、楽天トラベルでは、事前カード決済を取り入れましたが、多少の抑止力効果にとどまっているようです。
ご予約の受け付けに当たってのお知らせですが、今冬季から暖房費として、一室・一泊毎、一律500円を、ご宿泊代と別途にご負担いただくことにしました。
周りの宿泊施設では、冬季の暖房費を徴収するのは当然との考えがありましたが、これまで洗濯船としては請求は控えていたところです。
しかしながら、灯油価格の高止まり状態では、今冬の光熱経費を宿泊費内ではまかないきれなくなることが確実となりました。
非常に心苦しいのですが、ご理解・ご承知置きください。
posted by みのさん at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2018年08月31日

土砂災害警戒情報発表

白馬村に、大雨のため、土砂災害の危険度が非常に高くなっている として、土砂災害警戒情報が、長野県長野地方気象台から本日12時55分に発表されました。
同時に、大雨警報や雷、洪水、濃霧注意報も発令されていますので、四面楚歌状態になっています。
昨夜半から、雷さんと大雨さんが交互に襲ってきていますので、警戒することに越したことはありません。
それでも、風神さんが大人しくしてくれているので助かります。
何もできないので、私も大人しくしていることにします。
posted by みのさん at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2018年08月24日

台風の影響

本日、JR「あずさ3号」は運休になりました。
また、大糸線の南小谷・糸魚川間も運休しています。なお、代行輸送をおこなっています。
「しなの号」は、通常運行するとのことです。
posted by みのさん at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2018年08月16日

大雨警報発令中

久しぶりの大雨です。
予想される雨の強さが153mmという、とてつもない猛烈な雨の予報がでていますが、納得してしまうほどです。
洗濯船の前の道路は河と化していますし、庭は大きな水たまりが出現しました。
白馬だけでは無く、小谷村と大町市にも大雨警報が発令されています。
このような時はじっとしていることが何よりでしょう。
「降り止まない雨は無い」と、念じて時間を追っていくことにします。
雷さんも一緒なのですが、どうしたらよいのでしょうか。
posted by みのさん at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2018年07月05日

大雨が続く

大雨、洪水警報と雷、濃霧注意報に引き続いて、土砂災害警戒情報による注意喚起が発令されている白馬ですが、お隣の小谷村では避難準備が出されています。
大雨が降り続いて、暫くは止む気配はかんじられません。
この為、JR大糸線は、信濃大町から新潟県の糸魚川までの間運休になっています。また、明日朝からも一部運休の予定になっているところです。
道路も両脇や下りきった場所を中心として水浸し状態になっていて、すれ違う車の水しぶきで一瞬視界がなくなってしまうことが頻発しています。
お天気概況では、梅雨末期の大雨との言い方がされていますが、梅雨明け宣言は何処に行ってしまったのでしょうか。
本格的な大雨が、野菜など露地栽培耕作物の生育に影響を与え始めています。
posted by みのさん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板