2021年04月20日

白馬村議会議員一般選挙

四年に一度改選される白馬村議会議員選挙の告示が今日あった。
白馬村議会議員選挙2021img035.jpg
本日(20日)の8時から立候補の届け出が開始され、予定では定数を超える届け出があるようなので、届け出者は候補者とな選挙活動が開始されることになる。選挙活動は24日までの5日間で、25日が投票日・開票日になっている。
DSC01136.JPG
今回の選挙は、洗濯船のお隣のナゲットインの「太谷修助」氏が立候補することになったため、少しばかりお手伝いをすることになった。氏と私は団塊の世代の同年代というよしみであり、ジェネレーションギャップはほとんどないので、応援しないという手はあり得ないし、むしろ気力・体力が充実している氏にしっかり働いてもらうことが肝要だと考えている。
DSC01133.JPG
選挙事務所は、ナゲットイン内に置き、ビラ・ポスター・はがきなどの準備を行い、応援の皆さんが手分けして最後の作業を慌ただしくして、何とか活動の開始にこぎつけた。
DSC01137.JPG
そんなこんなで、午前中には出陣式を執り行い、選挙カーで無事繰り出していくことができた。
DSC01134.JPG
白馬村の全地域を周回すると大変な労力を必要とするが、丁度桜が満開なので愛でながら活動をしてもらえればと思っている。
エコーランド区をはじめ、みそらの地区や瑞穂地区の方々を中心に応援していただくことを切に願っています。




posted by みのさん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2021年03月23日

塩の道祭り中止のお知らせ

表題の通り、今年の「塩の道祭り」はコロナ禍のため、小谷村、白馬村、大町市のいずれも中止になりましたのでお知らせします。
posted by みのさん at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2021年01月30日

白馬村のコロナ

今日は長野県内で12名の感染者がありました。
そのうちの9名が白馬村です。
小さな村が突出しているのはどうしてでしょう。
posted by みのさん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2021年01月29日

今日のコロナ状況

今日の白馬村でのコロナ感染数は、県内の感染数中の半数を占めてダントツ一位になりました。
危機的な状況のままです。

posted by みのさん at 20:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知板

2021年01月28日

白馬村のコロナ感染状況

県の最高警戒レベル5になって一週間になりますが、本日も白馬村内で7名の感染者があり、県下で一番多くになりました。
収束の気配の見えない中での宿泊業としては、感染リスクを避けるために自主的に休業することでの対応にすることにします。
posted by みのさん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2021年01月24日

ついに公表する

白馬村のコロナ警戒レベルが5にひきあげられ、なお毎日のように陽性者がでていますので、厳重なコロナ対策を必要とするのですが、白馬村では他人事のよう手を打とうとはしません。
エコーランド地区においても、数名の陽性者がでていますが、噂話でしか伝わってきません。
この噂に出てくるお店を概観すれは、「さもありなん」と思ってしまうのは、日ごろの状況がそう思わせるためです。きちんとしたコロナ対策をしているとは到底考えられないのですから、変に納得してしまうことになります。
県の時短や酒類提供店への休業要請の中、この範囲を松川の南、平川の北、東は大糸線の区画内、とした線引き理由も明かさずじまいです。
この線引き範囲内にあるスキー場は、八方尾根スキー場だけですから、陽性者を多数輩出していることは村内にいればだれでも分かりますが、八方尾根スキー場はまだ隠し通していました。
しかしながら、諦めたのでしょうか、今日になって新聞誌上で公表になりました。
エイブル五竜スキー場では、当に陽性者が出た際、働いていた場所など公表していました。この後は徹底的な感染予防に努めるとしていましたが、まだ陽性者を出しています。
他の村内スキー場でも同様であろうと考えるのは無理がないとおもいますが、線引きの外側になります。
村を含めて隠蔽する体質が抜けきらないので、コロナ対策が後手後手にまわってしまい、どうにもならなくなってから仕方なく公表することになったのでしょうが、これも全てではありません。
村内全体でのコロナ対策を実行しなければ、封じ込めることはかなわないでしょうし、私たちの観光業の疲弊は取り返しのつかないところへ追い込まれてしまいます。
県の時短と一部の休業要請では、お茶を濁しているとしか思えません。
今、一部の酒類提供業者に一日あたり4万円支給といった経済効果を優先するようなことで、村内の観光関係業者は救えるのでしょうか。
村長をはじめとして村役場は真面目に手を打ってほしいものです。
追記;今日はついに県内の感染者数中で白馬村は11名となりトップに躍り出ました。
   

posted by みのさん at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2021年01月20日

白馬村にコロナ警戒レベル5の発令がありました。

今日も白馬村で4人のコロナ感染陽性者がでましたが、同時に県独自の警戒レベルが最高の5にひきあげられ、飲食提供店への時間短縮要請と酒類提供店への休業要請が発出されました。
白馬村内では連日、陽性者があり、特に観光に関わる寮からでていますので、この季節はスキー場にほかありません。
今日から二週間は警戒レベル5になりますので要注意になります。
洗濯船では、自主的に防衛しますので、この間のご利用はご遠慮いただきますので、よろしくご留意ください。

posted by みのさん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2021年01月11日

コロナ感染拡大中

今日は穏やかな連休最終日になりました。
とは言え、昨日も白馬村ではコロナの陽性反応者が3人でています。これは長野市を上回っていることになります。
今までの公式な発表ではありますが、総計で20人に迫らんとしています。
発生場所については、メディアなどには出てきていませんが、集客への影響を及ぼさないようにしているふしがあります。
しかしながら、良くない噂や話は自ずとつたわってくるものですから、隠し通すことは容易ではありません。
新潟県では、スキー場のアルバイトが感染したとはっきり言っていて、それなりの対応のしようがありますが、白馬では隠しているのが実情ですからどうなるのでしょうか。
このところの大雪で村内の各ゲレンデには十分な雪がありますが、私としてはリスクを冒してまで滑りに行く勇気は持ち合わせていません。
なお、洗濯船にお泊りのお客様への送迎は、申し訳ありませんがコロナ禍が収まるまで取りやめさせていただきますので、ご承知おきください。

posted by みのさん at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年10月13日

冬季のご予約受付開始しました。

本日から、来年の3月末まで、冬季シーズンのご予約を受け付け開始しましたのでお知らせします。
なお、「go to トラベル」には不参加ですので、料金の割引等はありません。
また、コロナ禍終息の見通しがたたない現状となっていますので、通常の営業形態とはならないことをご承知おきください。
詳しいことはご予約の前に電話などでご確認いただければ幸いです。
楽天トラベルやホームページからのご予約も受け付けていますが、それぞれ受け入れの条件が記載されていますので、必ずご確認の上でお願いします。



posted by みのさん at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年08月12日

警報が発令されました

北アルプス圏域に「新型コロナウイルス警報」が発令されました。
複数のクラスターが発生したためだそうです。
白馬にはたくさんの県外ナンバー車が来ていますので、三密にならないようにより注意しなければいけません。
洗濯船では、感染防止の観点から、長野県から移動について慎重に判断を要請されている都道府県からのご宿泊については、ご遠慮いただいているところです。
posted by みのさん at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年07月29日

新型コロナウイルスへの対応について

当館の新型コロナウイルスへの対応について

最初に、真に申し訳ありませんが、当館はGo to トラベルキャンペーンには参加していませんので、十分ご留意ください。
ご予約の際は、以下につきまして、ご納得いただいたうえで、お願いします。

@長野県からのお知らせを必ずご確認のうえご予約ください。
「長野県新型コロナウイルス感染症対応方針」は、国の動向等によっては見直しがありますので、随時ご確認ください。

県は7月29日付けで、新型コロナウイルス感染がさらに拡大するおそれがあるとして、感染警戒レベルを2に引き上げました。
また、8月4日付けで、地域は特定されるものの、警戒レベルを3に引き上げています。
直近一週間の人口10万人当りの新規感染者数が0.59人と県独自の引き上げの基準を上まわったことから、「域内感染発生期」と考え、これに合わせて「新型コロナウイルス注意報」を発表しました。

こうした状況を受けて、感染拡大の進んだ都道府県への往来の必要性を検討し慎重に判断した結果、当館としては対象となる都道府県として、長野県から発表されている往来自体の慎重な判断並びに行動をよびかけている県内地域・都道府県からのご宿泊はご遠慮いただきます。
  
Aまた、ご予約者様とご宿泊様が相違していることがありますが、当面の間は、ご宿泊されるお客様のご予約に限定させていただきます。
ご来館の折に、ご本人様の確認及び証明をいただきますので、ご留意ください。
ご確認及び証明がされない場合は、ご宿泊をご遠慮させていただきますので、よろしくお願いします。

B当館内は、お客様が安心してお泊りいただけるよう、客室並びに玄関・廊下・洗面などの共用部分などについては、空気感染防止対策、直接触れる場所・部分については、菌の消滅・消毒対策をおこなっています。なお、薬剤耐性菌対策として、アルコールによる消毒は実施しません。その代わりとして手荒れのしない安全な消毒液をスプレー液として常備しています。
白馬に来られてからの三密などによる感染が想定されますので、お客様にはより注意喚起をお願いします。

C今後につきましては、感染拡大などの諸状況によりますが、PCR検査の陰性であることの証明をいただくことが、ご予約の条件に加わることも考えられます。  
   
せちがない世の中になってしまいましたが、感染防止対策のため、ご理解とご協力を切にお願いします。

(令和3年追加分)

新しい年にはいりましたが、コロナ禍の収束は程遠くなり、感染者数の増大はうなぎのぼりの様相になっています。
一都三県に非常事態宣言が発出されたものの、かなり間の抜けたタイミングではないでしょうか。
白馬村においても10人を超える感染者でていますし、ほかのスキー場でも感染者がでている状況です。
こうしたことを踏まえ、長野県から往来の自粛要請が発出されましたなら、その時点でご予約をキャンセルさせていただきますので、ご承知おきください。
なお、ご来館の折には、お客様におかれましても十分なコロナ対策を講じていただきますようお願いします。


     
posted by みのさん at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年06月02日

営業は再開しましたが。

5月いっぱいまで県からの自粛要請もあり休業していましたが、6月1日からとりあえず営業を再開しました。
そうは言っても、コロナ禍が収束していない中、幾ら非常事態宣言が解除されても、感染のリスクは何時どんな時に襲ってくるのか、かいもく見当がつきません。
国や政府、各地方公共団体や白馬村などから宿泊施設向けコロナ対応マニュアルなどが発表されていますが、まるで医療機関のような対応方法が書かれていて、零細宿泊施設ではとても現実的とは思えない過剰なものです。
そうであるならば、いっそ検査で陰性結果になった証明書を持っている人だけ予約を受け付けるようにしたいものです。
そして、ご宿泊前・中・後の部屋やお風呂、トイレを始め、入口から通路・階段・洗面に至るまで全館消毒の手間暇と消耗品にかかる負担金などを考えれば、感染予防費として5割増し相当の料金を受領しなければ業としてやってはいけないでしょう。
リスクを冒してまで宿泊施設が営業していく道理はありません。
とりあえずは、暫くの間お客様の来館は少ないでしょうから現状通り(当然としてコロナ感染にたいして出来うることはしている。)としていますが、お盆や年末年始の繁忙がリスク増大につながりますので、宿泊施設としての防衛を模索していくつもりです。
特に、冬季のインフルの流行に合わせたコロナの蔓延が予想出来ますので、次のスキー・シーズンは、雪不足も考えられることから今まで通りとはいきません。
何処をみてもマスクだらけの人と人、マスクをすれば大丈夫と思っているのか、マスクが日常の必需品であるかのような風潮。
コロナ禍は、いみじくも人のおぞましさまで暴きだしてしまったようだ。

posted by みのさん at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年05月06日

非常事態宣言の延長

非常事態宣言の延長をうけて、長野県独自の宿泊施設への休業要請も引き続いています。
今回は、何故か二段構えになっていて、15日までは従前通りとし、16〜31日までは、遠回しの言いぶりになっていて、県内のお客様については休業に当てはめないとのこと。
それでも受け入れの際は、適切な感染予防の徹底を依頼することや、県外への営業活動は行わないよう求めたり、県外からの利用を控えるよう周知の依頼など、特措法に基づかない措置を求めてきています。
これは緩和措置を滲ませておいて風当たりを和らげるための措置に他ならないだろう。
実質的には、5月一杯までの休業要請であるが、保証的な予算措置を取らないための方便としか思えない。
県は自らの首を絞めつけていることを確認すべきなのだが、時間が解決してくれるとでも思っているのだろうか。
とにもかくにも、洗濯船は5月中一杯休業します。
これは当然最終的な意味あいではなく、当面の様子見であることを申し添えておきます。
お客様には大変な迷惑でありますが、日本全体が日和見ですので、如何ともし難いのが辛いところです。
posted by みのさん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年04月23日

地震発生

先ほど、立て続けに地震が発生しました。
震源は、松本市と高山市のようです。
白馬も何回となく揺れましたが、直ぐに暖房を消したくらいで、特になにもありませんでした。
ただ、続いているので、油断は禁物と気持ちを引き締めています。
追記:震源地は、どうやら岐阜県との県境の上高地焼岳のようです。
posted by みのさん at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年04月22日

明日から5月6日まで休業します

コロナウィルス感染防止のため、非常事態宣言をうけて県から宿泊施設への休業要請がありましたので、これを受けて休業します。
期間は明日の4月23日から5月6日までになります。
先ほど、ご予約いただいていたお客様には電話にて御了解をいただいたところです。
ご予約されていたお客様には多大なるご迷惑をおかけしますが、諸事情をご察しいただきますようよろしくお願いします。
早い収束を願ってやみません。
今年は、少ない雪、異常気象、日本人観光客の減少、コロナ渦と、さんざんですが、ただ耐えることしか無いのかもしれません。
明日はきっと良い日が来ることを、希望をもって待ち望むことにしましょう。
posted by みのさん at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年04月18日

早くも決定の取り消し

今日は、久しぶりに雨模様になりました。
昨夕に九州から電話があり、早くも決定していた杜の会の開催は、コロナの収束の目処が立たないため白紙にしたいとのことで、これも早くも決定された塩梅です。
まあー、早いことには越したことがないのですが、この次はどうなんでしょうかと、つい考えてしまいます。
予測の立たない今日ですから、先を見るのは出来ないと希望を捨て去り、予想外とか想定外とか言い訳している政治家や研究者、評論家と歩調を合わせるのはどうかと思いますし、余りの馬鹿らしさにうんざりしてしまいます。
ご都合主義的のように感じてしまうと、モチベーションの低下は免れません。
もっとおおらかな発想にならないものでしょうか。
趣味の世界ですから深い発想と追求は必要ですが、決められた行動パターンなどあるはずがありません。
言われたこと・決められたことを問題なくこなしていけばよい職業的な発想は趣味の世界には通じません。
今日は、エリック・ドルフィーに、この辺りを聞いてみようとおもいます。
まずは、お知らせまで。
後々掲示板に発表があるでしょう。
posted by みのさん at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年04月12日

エイブル五竜遠見スキー場は今日で営業を終わります。

コロナ感染の台風のさなか、穏やかな日曜日になりました。
五竜スキー場は、この土日で営業を終了するそうです。
47スキー場は、「とりあえず全面滑走可能」と頑張っているようですが、今後は未定です。
白馬村にもコロナを避けて別荘などに疎開している人が多くなりました。
こうなっては、何時コロナが持ち込まれてもおかしくは無い状況ですので、油断しないようにしなければいけないのですが、誰もが現実的には困難でしょう。
疾患持ちの我が身としては、人との接触はなるべく避けたいのですが、そうも言っていられない現実があり、覚悟をしておく必要があります。
正に蔓延という言葉が重く響きます。

posted by みのさん at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知板

2020年04月08日

八方尾根スキー場は営業終了しました。

昨、7日付けで八方尾根スキー場の営業が終了となりましたのでお知らせします。
事前の告知がなかったのですが、非常事態の宣言された地域からの来場者が多いことによるコロナ感染の抑止の観点からとの新聞報道がありました。
春スキー・シーズン券を購入されている方は、払い戻しをしてくれるのか、問い合わせしていただく必要がありますので申し添えます。
栂池高原も近々終了とのことですので、ご注意ください。
今季は、雪不足・異常気象・コロナによる影響が、経済・生活活動に深刻にのしかかってきている状況で、スキー場の早期終了は、そこで働いている職員の首切りにつながりますので、失業者の大量発生が起こります。
負のスパイラルを食い止める手段を行政など今こそ発揮してほしいものです。
人の心配より自分の心配が先決ですが、とりあえずは悲観するばかりではなく前を向いていきぬく方法を模索しましょう。
posted by みのさん at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年03月31日

塩の道祭り開催中止

第41回 信州千国街道「塩の道祭り」(5月3〜5日)は、コロナウィルス拡大のなか、感染防止の観点から中止になりましたので、お知らせします。
なお、前日の糸魚川・塩の道「起点祭り」も同様開催中止になっています。
早く収束に向かってくれることを願ってやみません。
posted by みのさん at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板

2020年02月29日

塩の道祭り

第41回 信州千国街道「塩の道祭り」開催のご案内です。
img033.jpg
昨今の巷では、コロナウィルスの猛威と言うことで、数々のイベントが中止されるなか、「塩の道祭り」の頃までには収まっているだろうとの観測もこれあり、実施する方向でいるところです。
例年どおり、5月3日は、小谷村の下里瀬(くだりせ)から出発して栂池高原までの約9qを、
 4日は、白馬村の落倉自然園前から白馬グリーンスポーツの森まで約9qを、
 5日は、大町市の青木湖湖畔東側から森城址までの約10qを、
それぞれ闊歩します。
img034.jpg
なお、「糸魚川・塩の道 起点祭り」が、前日の2日に、ヒスイ王国(JR糸魚川駅の隣)から大糸線「根知(ねち)駅」まで実施されるのも何時もの通りです。
降雪が少ないので、例年とは違った景観が楽しめるのではないかと思います。

posted by みのさん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板