2022年01月03日

三が日は

DSCN0809.JPG
連日の除雪作業に明け暮れているといった塩梅になっている。
お陰でお屠蘇やお雑煮にはありつけていないので、神様には悪いとおもうのだが勘弁してもらうしかない。
そのうえ、三が日には「してはいけない事」のほぼ全てを「するしかない」ので、罰当たりだろうが如何ともしがたい。
毎日の掃除・洗濯・風呂掃除などなど、動き回っています。
にもかかわらず、しめ飾りなどで神様をお迎えするといった愚行をしている有様は、本当にオカシイのだが文化を絶やさないようとの思いの方が勝っているのだから、致し方ないと考えることにしている。
年末年始と続くお客様には大変申し訳ないのだが、完璧な状態でのお迎えはできていないように思う。
おそらくは健忘症のために、随所に見落としが多々あるとかんがえているのだが、後の祭りになっているだろう。
毎日、白い一日だ。



posted by みのさん at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189245410

この記事へのトラックバック