2020年12月30日

大雪警報発令中

今日は午前中から雨降りの最中にも関わらず大雪警報が発令された。
一緒に雪崩注意報もついてきている。
JR大糸線にいたっては、午前中の早いうちに今日の16時以降信濃大町から南小谷駅間の運休と明日31日の16時までの運休を発表する有様だ。
天気予報に合わせた先取りした運行規制といえば聞こえはよいが、少ない観光客を当て込んだ年末休暇と言えなくもない。
午後に入っても雨降りが続いていたが、だんだんと雪交じりになってきている。
外気温も少し下がってきているが、氷点下には届いていない。
時折、風が木々を大きく揺らし始めたので、嵐の到来の予兆かもしれない。
この調子でいけばJR大糸線の運休判断が的を得たことになるので、前言を撤回できるかもしれない。
本当に心配なのは雪崩のほうで、スキー場とその場外にはいっているスキーヤー及び冬山登山者だ。
自己責任とは言うけれども、救助依頼されれば何とかすることになる隊員はたまったものではないだろう。
何もできない身としては、年末年始の事故が無いように祈るばかりだ。
細かい雪が舞ってきて白い世界を演出してきた。
posted by みのさん at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188264475

この記事へのトラックバック