2020年11月10日

真っ盛り中

白馬山麓の紅葉が真っ盛りになっている。
特に唐松の黄とモミジや楢などの赤、針葉樹の緑が重なり合って何とも言えぬ色合いを醸している。
DSC00861.JPG
今日の朝方は雪交じりの雨だったが、お昼近くになると晴れ間が覗き、山麓が錦糸に包まれているようになった。
DSC00853.JPG
今年は台風の影響もなく、例年になくきれいな色になっていてまさに出色といえるだろう。
DSC00869.JPG
洗濯船の庭でも出色は同じなので家の中から紅葉を楽しめている。
DSC00867.JPG
このように静かな里を楽しめるのは、なによりの幸せといえるだろう。
問題は落ち葉の跡片付けが待っていることだ。
明日にしよう。
posted by みのさん at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188112130

この記事へのトラックバック