2020年09月03日

台風の季節

今日は朝からどんよりとしていて蒸し暑い。
今年は異常気象なのか、もしくは、このような亜熱帯的な気象になっていくのか、どうなることやらなのだが、こと高山系の植物にとってはよくない傾向になっている。
せっかく花芽がついても開花前になると茶色く変色してしまい枯れてしまう。
最近では、大山蓮華や蓮華升麻の花が咲ききれないうちに枯れてしまっている。
そのほかでは、花芽さえもつけないものがあり、早々に立ち枯れてしまうものもある。
まことに困ったことだが自然の摂理には逆らいようがない。
そうした中でも山麓界隈では、何時もの通り季節の訪れを感じさせてくれる花たちは健在だ。
DSCN0648.JPG
我が家では秋の気配を教えてくれる萩がいつものように開花し始めてくれた。
DSCN0653.JPG
台風の影響からか風がやや強くなってきていて、開花中の鉢植えの薔薇は軒下に避難させたり、切り花にして花瓶に入れたので、室内を明るくしてくれている。
DSCN0645.JPG
九月は台風の季節なのだろうが、このところやたらと勢力が強くなっているようで、準備を怠ることがないようにしないといけない。
ちなみに、白馬の人に言わせると「白馬は台風が来たことがない。」というが、昨今はこれも当てはまらなくなるような気がしているが、どうだろうか。
我が家はとりあえず「九月の雨」もあるが、強風への対策はしておくことにしている。
posted by みのさん at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187871410

この記事へのトラックバック