2020年05月10日

牡丹

今日は雨降りになっている。
DSC00629.JPG
時折雨脚が強くなったりするので、開花している花さんには気の毒だが、周りの木々は一杯に若葉を膨らませてアサギ色から緑色へと移り変わっている。
この雨で一番気の毒な花は白根葵で、繊細かつ薄い花弁はしょげてしまっている。
大山桜はすでに終わってしまったが、山桜もそろそろ終盤に差し掛かっていて、散り始めたものが多い。
わが家の牡丹は、大柄の花を何とか持ちこたえているようなので一安心といったところだ。
「神風」と言う名の牡丹。
DSC00632.JPG
「墨の一」と言う名の新潟県産の牡丹。
DSC00633.JPG
庭の彼方此方でオダマキが咲き始めてきた。
DSC00634.JPG
少しばかり湿気が多いので、しっとりとした空気感になっている。
いよいよ緑の季節がやってきた。
posted by みのさん at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187475202

この記事へのトラックバック