2020年04月18日

早くも決定の取り消し

今日は、久しぶりに雨模様になりました。
昨夕に九州から電話があり、早くも決定していた杜の会の開催は、コロナの収束の目処が立たないため白紙にしたいとのことで、これも早くも決定された塩梅です。
まあー、早いことには越したことがないのですが、この次はどうなんでしょうかと、つい考えてしまいます。
予測の立たない今日ですから、先を見るのは出来ないと希望を捨て去り、予想外とか想定外とか言い訳している政治家や研究者、評論家と歩調を合わせるのはどうかと思いますし、余りの馬鹿らしさにうんざりしてしまいます。
ご都合主義的のように感じてしまうと、モチベーションの低下は免れません。
もっとおおらかな発想にならないものでしょうか。
趣味の世界ですから深い発想と追求は必要ですが、決められた行動パターンなどあるはずがありません。
言われたこと・決められたことを問題なくこなしていけばよい職業的な発想は趣味の世界には通じません。
今日は、エリック・ドルフィーに、この辺りを聞いてみようとおもいます。
まずは、お知らせまで。
後々掲示板に発表があるでしょう。
posted by みのさん at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187395250

この記事へのトラックバック