2020年03月29日

大雪警報発令

昨夜半から降り始めた雪は、朝方までに凡そ20cmの積雪になった。
大雪警報が発令されるとともに、着雪、雪崩注意報も同時に発令され、厳冬期を彷彿させる内容になっている。
道路のは四輪駆動の車が何とか走れるぐらいで、普通の車ではスタックしてしまう。
お隣のコテージでは、お客様の車を無事走れるように、送迎用のワンボックス車が先頭を走り、その後にお客様の車が2台続いて走り、無事脱出できたようだ。
DSCN0366.JPG
洗濯船では、雪囲いを外した木々などに湿雪が着雪し地面に着いてしまう程曲がっていまったので、折れないうちに枝についた雪を落しまくった。
1時間半程かけて着雪を落したので、ひとまず安心といったところだ。
因みに、JR大糸線の木崎辺りで倒木があり、大町から南小谷まで現在不通になっている。
このような状況であるのに除雪車は出動してくる気配はない。
肝心な時に来ないばかりか、必要ないときに駄賃稼ぎに出動するこのテイタラクは、いったいぜんたいどういう神経しているのだろうと呆れるばかりだ。
明日から外気温が上昇するとの予報があるので、ぐしゃぐしゃになるだろう。

posted by みのさん at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187322426

この記事へのトラックバック