2020年03月20日

春分の日

今日は、太陽の黄道と地球の赤道が交わる春分点に太陽がある日になっている。
太陽は南から北にむかっている途中にここの春分点を通過していくのだ。
とりあえずは、此処で昼と夜との時間が同じになるというが、実際は昼の方がやや長いとのこと。
春分点は、暦にとってとても大事なところで、春分点から一周して春分点に戻ってくる周期を一年としているのだ。
こんなことより今日は、マヤ暦で言うところの「地球壊滅の日」になっているそうで、油断している場合ではない。
予想出来ない惑星が地球に衝突して、地球の生物が死に絶えるかもしれない。マンモスの時と同様に。
こんな日であると言うのに、白馬は雪降りに見舞われているではないか。
DSCN0340.JPG
昨日の外気温18℃は何処へ行ってしまったのだろうか。
今日の外気温2℃は、老体に堪える。
地球では無く、簑虫の絶滅する日になってしまうかもしれない。
posted by みのさん at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187291835

この記事へのトラックバック