2020年01月20日

早くも決定

2020年、第14回目となる「杜の会」の開催日が急きょ決定し、来る10月10日と、なんと分かり易い日になった。
未だ一月だと言うのに、気の長いのは二年間の中断があった所為かもしれない。
その間にあっては、何時ものようにオーディオ機器の不具合があったり、瓢箪から駒があったりしたが、現時点では過去最高のの音質になっていると、勝手に思っているのだが、この音質は言ってみれば「独りよがり」といえるもので、一般的とは言えないだろう。
杜の会の面々は、心の優しい人達が多いので、自ずと優しい音質が好みとなるのは致し方ないのだが、私の譲歩加減は大変難しいところがある。
何故なら、この二年間でほとんどのケーブル類は交換されてしまっていて、もう後戻りする気にはなれないのだ。
つい先日も、JBLのボックス内ケーブルを交換してしまったばかりで、35センチのウーハー4発を外す手間暇と筋肉痛のおまけをいただくので、おいそれとは戻せない。
JBL4642A ウーハー設置.jpg
マッキントッシュのスピーカーケーブルも、GND側は二本のうち一本を交換したばかりで、ここもその後の調整が残っている。
これ以外も、シェルリード線を含む種種ケーブルの調整などを行うことにしていて、我が道はけっこう忙しいのだ。
こんなことで、杜の会用に合わせた音質の調整は、やりたくないのが本音なのだ。
今回は、皆さんからの罵声を浴びることになるかもしれないが、致し方ない。
後は、機器のご機嫌が良ければよいのだが、私と同様に加齢が進んでいるので、ボケてしまうかも知れない。
とにもかくにも、未だ先の話なので、忘備録に記しておくことにしよう。
posted by みのさん at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 音の聴こえてくる風景
この記事へのコメント
お久しぶりです。

2年ぶりの杜の会も随分早く決まり、皆さん楽しみにしているんではないでしょうか。

コードの変更もきっと良い結果を聴かせてくれるでしょう。

自分といえば、フォノイコをソウルノートにしてからは、どうも上手く行かず、やっと最近それらしくなって来た所です。

会ではまた、一番前で聴くよ。
Posted by パラゴン at 2020年01月20日 19:59
パラゴンさん、御無沙汰です。こちらのフォノイコは、とりあえず、デッカ・コロンビア・AES・RIAAカーブで我慢しています。カートリッジのシェル・リード線は、0.11mmにまでになりました。一番前の席でのけ反ることのないように心得ておきます。
お会いできるのを楽しみにしています。
Posted by 洗濯船M at 2020年01月20日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187059178

この記事へのトラックバック