2019年10月23日

マルチダ

今日は時々日射しのある穏やかな日となった。
どんぐりの雨の後は、お決まりの落ち葉の雨降りになるのだが、まだ始まったばかりといったところか。
花壇のどんぐり拾いは未だ続いているのだが、落ち葉拾いも自ずと始まっている。
今年はわが家以外のどんぐりが不作らしく、熊さんの後は猿軍団の来襲をうけているが、月旅行という飛び出し花火一発で猿軍団は離散して、いまのところ姿を見せないでいる。
静かな日常に戻ったようなので、一安心しているが、何時また来襲があるかもしれないので、油断しないでおこう。
DSCN0169.JPG
庭咲きでは今年最後の開花になるかもしれないマルチダが開花してくれた。
日本的美人のような、控えめなところがなんとも素晴らしい。
未だ北アルプス稜線に雪が来ていないので、今年は暖冬なのかもしれないが、一気にどか雪の来襲は避けたいところだ。

posted by みのさん at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186716263

この記事へのトラックバック