2019年10月11日

秋景色

今日は大型台風の影響からか、すっかり曇天になっている。
ただ、風もなく木の葉も揺らぐことなく、暖かいので過ごし易いので助かる。
それに引き換え、昨日は雲一つない晴天になり、素晴らしい眺望に恵まれ山歩きを楽しんだ人達は堪能できただろう。
こちらとしても取りあえず、景色のよい場所にカメラをぶら下げ、ちょっと出かけたりした。
DSCN0040.JPG
何時もの橋の上からは、何時もの景色があって、何か安心したりするが、観光客が皆無なのは寂しい気がしてくる。
DSCN0068.JPG
野平地区では、稲刈りが終番になっていて、稲藁を干していたりする。
ここからの景色は、最近人気があるようなので、いたるところに駐車禁止の看板が目に付く。
DSCN0058.JPG
指定の駐車場に一台、車を停めて彼方此方闊歩するが、今は他の観光客はいないので、この景色は全て私一人のモノになっている。
次に、重要伝統的建築物群地区の青鬼に行ってみた。
DSCN0077.JPG
ここの景色は、よく宣伝ポスターなどで紹介されているので、他のお客がいるかと思っていたのだが、誰も居ないので、此処でも独り占めとあいなった。
厳密にいえば、農作業をしている地元の人が一人いたのだが、お昼の時間になった所為か家に入りこみ、一人ぼっちに慣れたものだ。
北アルプスの峰々を眺めていると、おかしな事に気づき始めた。
本来であれば、稜線に雪がきてもおかしくないのだが、その気配は全くなく、紅葉もやっと始まったかのようである。
今年も暖冬の気配がしてきた。
posted by みのさん at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186670520

この記事へのトラックバック