2019年09月26日

トリカブト

天気は週末にかけて、またもや下り坂のようだが、周期になっているようなので何ともならない道理だ。
そんなことより今日の晴天は貴重であるし、やらねばならないことを唯実行するすることが大事だ。
車庫の上の花壇化が、路途中であるので土を運び上げたり、草花や種を植えつけたりした。
車庫の上は、地上より2m程高いだけなのだが、日射しが強く長居は無用になる。
さっさと終了させてはみたが、今度は木々の下枝が気になり始めて、下枝落としが始まってしまう有様だ。
それでも何とか形だけは繕ったので、これで良しとしよう。
こんなことをしないと、普段は見えない空間が存在していることに気が付くものだ。
DSCN0104.JPG
ひっそりと、木の陰で咲いていたりするのはトリカブトだ。
思えば年々株が大きくなっていて、今年の花付きはとても多い。
ある程度日当たりのよいところなので、気にいったらしい。
お隣の野茨は赤い実生を付けていて、正に秋本番を迎えている気配を醸しだしている。
音楽では、ビルの枯葉は未だ時季的に早いので、晴れてはいるけれど裕美ちゃんのセプテンバー・レインをターン・テーブルに乗せよう。

posted by みのさん at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186607025

この記事へのトラックバック