2019年08月31日

豊作

久しぶりの太陽が世間を明るくしてくれている。
大凡一週間ほどの雨降りが続いたので、空気中の湿度がずーっと高めで推移した。
庭の苔さんは大喜びしているのだが、花さんたちは私と一緒にしょげてしまっている。
DSCN5140.JPG
そうした中で、苔さん以外にも喜んでいたのは、ヤマドリダケだ。
庭の一地域では、彼方此方から顔を出していて豊作となった。
DSCN5147.JPG
とりあえず、見つけたものから一か所に集合してもらったが、未だ気づかないところにも鎮座していることだろう。
DSCN5152.JPG
シラヒゲソウは次々と開花してくれていて、今年は沢山の花で、これも豊作になった。
ヤマドリダケ以外のキノコでは、白いテングダケがこれも豊作になっている。
日照不足が気がかりだが、露地野菜類には影響がでていて、稲は豊作になるのだろうか。
暫く晴れ間が長続きしてくれるとよいのだが。
posted by みのさん at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186496367

この記事へのトラックバック