2019年07月02日

紫陽花

今にも雨が降り出しそうな気配なのだが、雨粒は落ちてはこない。
その代わりと言うか、湿度はものすごく高くて、少し動くと汗が滲みだしてくる。
DSCN4854.JPG
このような時に元気なのは紫陽花に他ならない。
開花したものから、これから開花に向かうものまで、彼方此方で蠢いている。
今年、訳けあって場所を移動させてしまった、柏葉紫陽花も元気に花をつけてくれたので、一安心だ。
DSCN4841.JPG
昨年は、何故か紫陽花の開花が不調だったのだが、何時も通りにもどったようだ。
DSCN4844.JPG
何時も不調なわが身から思えば、返り咲きできるのは羨ましいかぎりだ。
それにしても、じめじめが体を蝕む。
雨粒は落ちないのは、空気中により小さな水滴が漂っているからだろうか。
posted by みのさん at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186221310

この記事へのトラックバック