2019年05月21日

クマガイソウ

昨夜半から降り始めた雨は、時折勢いが増して、屋根を叩く音が騒がしく感じた。
この雨で乾燥しきっていた苔庭に綺麗なグリーンが蘇ったので、恵みの雨になったことだろう。
一方では、石楠花の花が雨に打たれて散ってしまったものも多く、無慈悲の雨にもなった。
2019_05_21_5928.JPG
こうした中、この雨をものともせずに咲いているのは、クマガイソウだ。
名前通りの強さを持ち合わせていて頼もしい限りだ。
2019_05_21_5941.JPG
見かけより強いのは、ギンランで、小さいながらしっかりしている。
2019_05_21_5938.JPG
エビネも花をつけはじめてきた。
午後に入ってから天候は回復してきている。
明日から暑くなりそうな予報がでているので、クマガイソウに負けないようにしなくては。
暑さにはめっぽう弱いのだ。

posted by みのさん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186028910

この記事へのトラックバック