2019年04月28日

オオヤマザクラ

今日の朝方は冷え込んで、久しぶりに庭のメダカさんのいる鉢に氷が張った。
メダカさんは、これしきの事では大丈夫なのだが、ホテイ草が霜にやられてしまい、へこたれていた。
庭をよく観察するとクマガイソウが芽をだしていたので、薦や落ち葉などを取り除いて健やかに成長してもらうことにした。
もう霜が降りることも無いだろうと思うが、そうあってほしい。
大山桜が満開状態になっているのだが、出かけてばかりでは、仕事に支障をきたすので、近隣を散歩がてら見まわってきたりした。
2019_04_28_5622.JPG
この様子では、残念ながら、5月4日の塩の道祭りの頃には散ってしまうだろう。
大山桜の次は山桜が開花するのだが、花の色が白っぽくて目立たないのが惜しい。
大山桜の後には、静御前の挿した杖から変化したイヌ桜があるが、これも緑っぽい花なので地味すぎる。

posted by みのさん at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185923507

この記事へのトラックバック