2019年01月30日

じゃらんnetとの提携を解消しました。

じゃらんネットでのご予約受付を昨日から停止しています。
本日で、提携契約を解除します。
これまで、じゃらんネットでご予約され、ご宿泊いただきましたお客様には、ご迷惑がかかることとおもいますが、ご了承ください。
今後は、ポイント利用はできませんが、お電話などの方法でのご予約をおまちしています。
解消の理由は、じゃらんの経営方針にあります。お金になればどの様なユーザーでも予約を受付、宿側の意向を全く聞かない事にあります。一方的な押しつけと、予約受付後は、責任をとることはせず、予約者との齟齬は宿が対応させられるので、たまったものではありません。
当館は、これまで例外を除いて、原則、外国人のお客様のご宿泊はご遠慮いただいています。
これは、文化や宗教のみならず、過度な香水の匂い、食事の好き嫌い、自尊心の強さなど、宿側からすれば、設備投資の不足・不備、日本語の読めないお客様に対して、ネット上で書かれている宿の説明の重複説明と事後理解。これは予約者と宿泊者が別のために起こる問題なのですが、宿泊者が理解していないことが問題です。さらに、宿側からの国際電話を強要してきたりしますので、宿とインフォメーション・センターが同居していると勘違いしています。
例外は、一人のご宿泊ではなく、日本人の連れあいが同宿し、しっかりとしたコミュニケーションがとれれば問題はありません。
わざわざ遠い外国からご来訪されたお客様には、きちんとした日本のサービスを提供することが責務と考えています。
どこでも・誰でもでは、日本の品質を落としますので、やるべきではありません。
ネット予約では、これまでも数々の問題が発生していますが、じゃらんで特に多いのはキャンセルの多発です。
若い人を中心に軽い気持ちで予約を入れておき、間際になってからキャンセルしてきます。
また、無理難題を言ってきて、気にいらないとキャンセルしますが、出来ることはやれますが、出来ないこともあります。
さらに、クレームを言いますが、宿の説明をお読みにならないで、料金の安さだけで予約しているようです。
何度も繰り返すお客様に対しては、宿側ではブラック・リストとして登録しておき、このようなお客様のご予約は拒否させていただきます。
宿側としては、このようなリスクを避けることをしないと、営業が成り立たなくなってしまいます。
現在、じゃらんネットに代わって、YAHOOトラベルと契約内容等こちら側の意向を含めて考慮中です。

posted by みのさん at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知板
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185463320

この記事へのトラックバック