2018年12月29日

冬の白馬らしく

このところの寒波の来襲で、白馬の冬らしい雪景色になってきた。
連日にわたって除雪車の出動もあり、洗濯船の周りも一面白いキャンバスになっている。
しかしながら、毎日の積雪量は差ほどではなく、わが家の除雪機は未だ稼働していない。
今のところは、人力での除雪で何とかなっている。
年末になり、彼方此方で人や車の数が増えてきている。
昨日の夕方は、雪道に慣れていないのか車の事故が多発していて、事故渋滞に巻き込まれた所為で宅急便の配達が遅れに遅れて、配達員が疲労困ぱいしていた。
今シーズンは未だスキーの初すべりをしていないが、年末年始の繁忙後に新年の初すべりをしよう。
雪がしんしんと降っている。
明日も除雪車がやってくるだろう。
気力・体力を持続しなくては。
JR大糸線は南小谷から糸魚川までの間、大雪の影響で運転を見合わせている。
やっと、らしくなってきた。
posted by みのさん at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185282274

この記事へのトラックバック