2018年12月10日

氷点下の日

今日は気分転換と所用があって長野市を経由して飯綱高原、戸隠高原に行き、鬼無里を廻ってきた。
DSCN3846.JPG
飯綱高原では、観光ポスターで有名な蕎麦畑からの戸隠連峰を眺望したが、もちろん蕎麦の花はとうに終わっていて、初冬の雰囲気がたっぷりだった。
DSCN3866.JPG
戸隠高原での有名所は、鏡池からの戸隠山なので、途中所々の雪道もあったが、最強の4WDとスタッドレスタイヤなので何の問題もない。問題だったのは、冷たい風が吹き抜けていて、湖上はさざ波が打ち、鏡ではなかったことだ。中途半端な雪山なのも、身体と心が冷えていく。
DSCN3875.JPG
寒中のドライブの続きは、観望峠からの眺望はあまり良くないので通過し、鬼無里を通り、白馬村に入って何時もの白沢峠からの北アルプス展望をする。夕刻近くになっていたので翳のような山々を目の当たりにする。
今日は一日中氷点下の外気温だったのにもかかわらず、普通の服装で行ったものだから、寒さが身に堪えたようだ。
posted by みのさん at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185177354

この記事へのトラックバック