2018年11月07日

強い雨降り

昨日は午前中一杯まで、強めの雨が降り続いていた。
今日は一日中曇り空のようだ。
日射しの中、透過光の紅葉は勿論綺麗だが、雨後の薄暗いなかでの紅葉も捨てがたい綺麗さかある。
DSCN3713.JPG
何か怪しい雰囲気を醸していると思うのは考え過ぎだろうか。
里山道中を案内してくれる田中先生によると、47スキー場の手前にお宮さんがあるのだが、その直ぐ近くにある友人の家では、時々、野武士の一団が家の中を通ってお宮の方に行進していくのだそうだ。
また、この田中先生が東京のホテルに宿泊したところ、部屋の壁の中から手が出てきて首を絞められた事があるそうだ。
怪しい経験をしている人は、結構多いらしい。
こういうこともあるだろうから、一人で廃墟になった城跡や部落に行くことを躊躇してしまうこの頃だ。
何とか騙して友人を誘うことにしている。
内緒なのだが、白馬の塩の道には、首切り坂というところがあるのだが、当然近くに住む人は絶対口に出さない。
白馬村内でも過疎化が勢いよく加速しているので、寂しそうな石仏に一掬いの水をたむけられれば供養になると思う。
話は全く代わって、わが家の椎茸が季節感を失っているようだ。
DSCN3718.JPG
この頃になって沢山出てきてもらっても困ると言うものだ。
原木の冬支度に入れないではないか。
原木椎茸は焼きもよいが、鍋用にもなってしまう。
それにしても静すぎる。


posted by みのさん at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184888288

この記事へのトラックバック