2018年10月31日

山は荒れ模様

時折粒子の細かい雨が落ちてくる。
風は吹きすさび、枯葉の舞が一段と激しい。
北アルプスには厚い雪雲がかかり、大荒れの様相を呈している。
今週末にかけて気温がぐっと下がるとの予報なので、庭の鉢植えを軒先などに避難させた。
ビニール温室は、5セット組み立て設置を完了しているので、外気温の温度如何によっては、温室内に何時でも避難できる。
DSCN3540.JPG
今日の落ち葉の量は半端ではなく、庭一面落ち葉で隠れてしまったほどだ。
ほぼ全部を集めて、裏庭に運び込んだのも束の間、振り返れば落ち葉だらけ。
仰げば木々には未だ沢山の葉が付いているではないか。
紅・黄葉の最中に雪が降るのは、一番まずい事になるので、何とか避けられるように神頼みするしかない。
明日から11月。
季節の移ろいが異様に早くかんじてしまう。
posted by みのさん at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184829497

この記事へのトラックバック