2018年10月28日

初冠雪のよう

今日は白馬三山に初冠雪があった。
稜線では幾度かの降雪があったらしいのが、ついぞ見ることはできなかった。
標高にして、2千m辺りまで白くなっていて、三段紅葉にやっとなった。
しかしながら、五竜岳には未だ冠雪が見られないので、ほんのちょっとしたことで大きく違ってしまうのは不思議だ。
DSCN3485.JPG
洗濯船にも本格的な紅・黄葉が訪れていて、正に色づいている。
DSCN3481.JPG
コナラ、ミズナラが葉を落とし始めているので、毎日の跡かたずけが暫く続く。
DSCN3494.JPG
午前中は、エコーランドで恒例となったハロウィンがあって賑やかだったが、午後から静かになり、何時も通りの落ち着いた紅・黄葉の観賞ができる。
ずうっとこのままの状態であってほしいのだが、冬は確実にやってくるだろうから少し憂鬱になる。
そうは言っても、スキーのシーズン券を既に購入してしまった身としては、何とも複雑だ。
posted by みのさん at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184794236

この記事へのトラックバック