2018年10月27日

忍びよる秋冬

天気予報通り昨夜半から降り出した雨は、時折豪雨予報を織り交ぜて、今日の午前中まで屋根を叩いている。
外気温はこの時季としてはそれほど下がらなかったものの、周りの景色はシットリと一段と秋が深まってきていることが一目瞭然だ。
DSCN3478.JPG
やや風があり、吹きすぎていくと同時に枯葉が一斉に落下していく様は、幻想的でもある。
この後の片付けを考えなければのことではあるが。
DSCN3473.JPG
紅葉もよいが、黄葉も捨てがたい秋の日が、自宅の眼の前に広がる感動は、表現のし様がが無い。
一瞬、日が射してくると、華やかさがが演出される。
posted by みのさん at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184782249

この記事へのトラックバック