2018年10月24日

紅葉前線到着

昨夜から今朝がたまで大粒の雨が降り、この頃の朝夕の冷え込みも相まって、洗濯船の庭にも紅葉前線が降りてきたようだ。
大方の樹木や草花の葉が、一気に黄葉し始めてきたので、辺りの景観が見違えてきた。
一番早く紅葉したのは、看板横のナナカマドで、既に終盤を迎えている。
この季らしく紅葉になったのは、名前のとおりの紅葉で、玄関を正面にして右側にある樹が目立っている。
DSCN3466.JPG
庭の草でも赤づいてきているものもあり、これからどんどん加速していくことだろう。
DSCN3454.JPG
コナラ、ミズナラなどのどんぐりの樹は、これからと言ったところか。
何時も通りのことだが、どんぐりの雨降りが終了したのも束の間、今度は枯葉の大雨が降り注ぐことになる。
暫し、枯葉の舞を見物してから、あとかだずけに精を出すことにしよう。
積雪に備えて屋根の掃除は既に済ませたので、ゆっくりと冬支度もできると言うものだ。


posted by みのさん at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184758136

この記事へのトラックバック