2018年10月09日

鬼ふすべ

気温はやや高く、風はあるものの、やっと秋らしい安定した気候になってきて、大きく育ったどんぐりが、大きな音をたてて、屋根に落ちてきます。
毎日・毎日、これでもかと言うほどのどんぐり拾いが続きます。
お陰で、腰まわりの疲労間が半端なくなってきました。
最近は、コナラもミズナラも、枯葉を落とし始めてきたので、落ち葉拾いも始まりました。
庭のキノコ狩りは一段落したのですが、新たに出没したのは、オニフスベのようです。
DSCN3431.JPG
何でも大きくなると、直径が50cmほどにもなるそうです。
放っておけないので、小さいうちに早速刈り取りました。
食用になるそうですが、特別美味しいとは言えないそうです。
香り松茸、味シメジ、わが家は椎茸、これにつきます。
posted by みのさん at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184639678

この記事へのトラックバック