2018年09月30日

秋明菊

あっという間に九月も最終日になってしまった。
今夜から台風の影響を受けることが予想されるので、庭などの鉢や花瓶などが強風に飛ばされないように、片付けておいた。
思えば、週末の雨降りが多かったとの思いがあるのだが、今週末も雨にたたらえることになりそうだ。
薄暗いなかで精彩を放っているのは、白色の秋明菊だ。
DSCN3302.JPG
赤紫色の秋明菊が終わろうとしているところに、交代するかのように一斉に咲き始めだした。
お陰で花が切れない庭になっていて有難いものだ。
同じ白色の白根せんきゅうも、満開状態になり、ひときわ目立っている。
DSCN3312.JPG
どちらも台風の大風の影響を受けないように祈るばかりだ。
北アルプスの紅葉前線が大分下降してきていて、おそらく1,500m当たりにあるのではないかと思う。
稜線の初雪ももうすぐだろう。
posted by みのさん at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184556932

この記事へのトラックバック