2018年09月25日

Septemberの雨

朝からの雨降りは、September rain そのものだろう。
しかも、外気温は昨日より相当に低く、15℃にも満たないでいる。
車のワイパー越しに見えるはずの白馬三山などの峰々は、厚い雨雲に覆われ遮られていて見ることが叶わない。
このような日には、雨音だけの静けさの中に、ぴったりな歌が聞こえてくる。
スパリそのものの、「九月の雨」が、呼び掛けてくる。
DSCN3288.jpg1.jpg
Sptember rain rain 九月の雨は冷たくて
Sptember rain rain 九月の雨は優しくて
季節に褪せない心があれば
人ってどんなに幸せかしら

このような日は、ぼぉーっと、していることができるので、幸せそのものだろう。
何時もの事だろうといわれれば、それはそれに越したことはない。
雨の所為で緑が濃くなったように思われ、苔はとても喜んでいる。


posted by みのさん at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音の聴こえてくる風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184512803

この記事へのトラックバック