2018年09月18日

シラネセンキュウ(白根川弓)

風はやや強いものの、日射しがあるので気分は明るくなる。
DSCN3246.JPG
庭ではセリ科の花が咲きだしているが、これまで正式な名称を調べもせずに、レース・フラワーとだけしていた。
全くもって失礼の至極であるので、きちんと調べてみることにした。
DSCN3245.JPG
この種は大変多くて見分け方が難しいのだが、幾つかの要点をまとめてみると判明できる。
当初は、葉の出方などから、オオバセンシュウと、思ったのだが、よくよく葉を観察したところ、シラネセンキュウに相成った。
わが家に彼方此方見かけるもの全てが、白根川弓であることを確認できたので目出度い。
一方で、赤のしゅうめい菊が咲き始めた。
DSCN3237.JPG
薔薇は鉢植えのアンネが咲いているところ。
DSCN3252.JPG
楽しそうに咲いているのは白のホトトギス。
DSCN3250.JPG
今日はキノコ狩りよりもどんぐり拾いに精をだすことにしよう。
posted by みのさん at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184456172

この記事へのトラックバック