2018年09月16日

秋の気配がゆっくりと

今日は小雨の天気予報が外れて、雲間から青空が覗くとともに日射しが降り注いでいる。
DSCN3228.JPG
このところの雨模様の所為か、空気がたっぷりと湿気を含んでいて、気持ちが前向きになってきた。
もっとも前向きなのは、キノコでつぎからつぎへと地表に現れてくる。
DSCN3213.JPG
こんなんで、今日もキノコ狩りができて、小さなバケツに二杯くらい収穫できた。
洗濯船の庭にも秋の気配がしはじめてきた。
DSCN3214.JPG
芒の穂が風に揺れている風情は、お月見を連想させてくる。
DSCN3210.JPG
萩が沢山の花をつけて今まさに最盛期となってきている。
DSCN3222.JPG
不如帰は、彼方此方で次々と開花している。
確実に秋が忍びよってきているようだ。

posted by みのさん at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184434924

この記事へのトラックバック