2018年07月31日

記録更新

なまくられている間に七月が終わろうとしている。
今日は、今夏で一番の暑さをデジタル寒暖計が示して、屋外といっても日陰の玄関で33℃になり、一階の屋内でも30℃を超えてしまっている。
こうなると、涼しい高原の白馬とは名ばかりになってしまうが、冷房のお世話にはならない。
湿気が籠るのを防ぐときにだけ、除湿するための運転をするのが慣わしになっている。
これは全てにおいて、スピーカーのコーン紙の為にだけに実行するものだ。
人間は慣れればよいし、慣れなければならない。
2018_07_27_5220.JPG
パパメイアンは、とうに慣れて暑そうに咲いているではないか。
これから本格的な夏がやってくるのかと思うと、少しは寒さを感じる事ができるかもしれない。
posted by みのさん at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184064151

この記事へのトラックバック