2018年07月14日

黒真珠

今日は昨日に増して気温が上昇し、30℃に到達してしまった。
こうなると作業の効率はガタ落ちしてしまうのが何時もの事なのだが、そうも言っては居られない事情もこれありなので、自分を鞭打ち叱咤激励しながら何とかすることにする。
怪しげな薔薇が遂に開花した。
2018_07_14_5134.JPG
名前も怪しい黒真珠と言う。
私には昨日の鬼女より深く沈んだ感じが、戸隠の足神様「おまん」を連想してしまうが、これも考え過ぎかもしれない。紅葉の手下となってあらん限りの狼藉をはたらいたが、追いつめられた際、岩の窪みに溜まった水に顔を写したところ、そこには醜い鬼がいたので、恐ろしくなって仏門に入ってのち自がいしたとのことだ。
こののち、優秀な能力の持ち主のことから、足の神様になってしまったそうだ。
正に神のような容姿が美しい黒真珠。
何処から来たのかと言えば、京成薔薇園からなのだ。
posted by みのさん at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183865575

この記事へのトラックバック