2018年07月13日

どうやら本当に夏が来たらしい。
強い日差しが照りつけ暑くて汗が噴き出してくる。
日当たりのよい紫陽花は花も葉もぐったりしているので、たっぷりと水を捲いておいた。
今日は地植えの薔薇、宴が開花してくれた。
2018_07_13_5067.JPG
真っ赤なビロードのような花が何とも言えない気品を漂わせている。
2018_07_13_5073.JPG
鬼無里に伝わる鬼女紅葉が、平維茂を宴でかどわかそうとしたシーンが思い浮かんできてしまうのは、考え過ぎだろう。
昨日の松本駅周辺は35℃にもなっていたが、白馬に帰ってくると21℃と外気温差が大きく、自律神経失調症のわが身では持ち応えることは至難になっている。
当然ながらオーディオの音も耳に入らないので、早々に切り上げることにした。
今日の白馬は28℃まで上昇し汗もかいたので、体調は回復傾向になった。
数が減ってしまった綺麗なヒョウモンチョウが訪れてくれている。
2018_07_13_5084.JPG
明日は、もう一人の鬼女が開花しそうだ。
posted by みのさん at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183851349

この記事へのトラックバック