2018年06月11日

夢乙女

思っていたような雨降りにはならなくて、丁度良いお湿りといった具合になっている。
こんなものだから、あめが降ったりやんだりしている合い間をみて、鉢植えの薔薇を軒先から出したり、しまったりして、数が多いのでけっこう忙しくなっている。
このような状況とは全くもって関係ないかのように、地植えの蔓系の薔薇、夢乙女の一番花が開花した。
2018_06_11_4515.JPG
小さな蕾を沢山付けているので、これから賑やかになっていくだろう。
この薔薇の花の特徴は、カップ咲きから始まって徐々に開いていきながら、けっこう長い時間咲き続けることだ。
長い蔓に添って一斉にピンク色の花が開く様は、乙女の乱舞を思わせる。
posted by みのさん at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183508904

この記事へのトラックバック