2018年05月20日

高温・低温・中温と

一昨日は松本に出かけてきたところ、気温が32.5℃と暑くてぐったりしてしまったが、昨日の白馬は11.5℃までしか上昇せず寒くて震えてしまった。今日は19.5℃とこの季節らしく過ごし易い温度になった。
このためか体調の維持管理が巧くできないので、良い気候になったにもかかわらず、落ち込むことになった。
こちらの体調とは裏腹に花たちのほとんどはいたって元気だ。
鉢植えの薔薇は、蕾が膨らんできているが、一番に開花したのはアンネのバラだった。
2018_05_20_4349.JPG
オオテマリは、例年より早く満開状態になった。
2018_05_20_4333.JPG
ハマナスも20日程度早く開花しはじめた。
2018_05_20_4329.JPG
気かがかりなのは、昨年と花の咲く順番が違ってしまっていて、寒暖差についていけない私と同じ体調の花もあるらしいことだ。
モリアオガエルの卵塊が出現した。
2018_05_20_4327.JPG
地震の余震が怖くてアナログ再生を躊躇していたが、本震の一週間後に余震が一度あったので、心を解放しようかなとおもっている。なかなかトラウマは抜けないものだ。
posted by みのさん at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183277580

この記事へのトラックバック