2018年05月04日

早池峰うすゆきそう

今日は白馬村の塩の道祭りが開催されています。
時折、雨交じりの吹きすさぶ風の中であったり、晴れたり曇ったりと、忙しく天候が揺れ動く中、大勢の参加者が行進していました。
このような時でも、洗濯船の庭では花たちが風に耐えていました。
2018_05_04_4186.JPG
東北の早池峰山のウスユキソウが勢ぞろいしています。
エーデルワイスに近いウスユキソウですが、このほかには尾瀬の至仏山、八方尾根に同種があります。
2018_05_04_4180.JPG
種から開花まで10年の歳月を要する、白花のエンレイソウも元気にしていました。
2018_05_04_4219.JPG
オダマキは彼方此方で開花しようとしているところです。
2018_05_04_4191.JPG
連休中は忙しいので、明けたら面倒をみようとおもっていますが、暫く我慢してもらうことになります。
外気温が低いので、手が凍えてしまっていて、能率・効率が思わしくありません。
posted by みのさん at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183156732

この記事へのトラックバック