2018年03月25日

ちょっとした春の訪れ

東京では例年より10日程早く桜が満開になったそうですが、白馬の山桜は蕾がうっすらとピンクがかってきたようです。
今日はどんどん気温が上昇して15℃を越えています。外出するにも一枚脱いで、軽やかな気分になって足取りも軽いような気がします。
辺り一帯の雪解けも加速しているようです。彼方此方で地面の露出が多くなってきました。
2018_03_25_3418.JPG
洗濯船の庭では、いよいよフクジュソウが咲きだし、ユキワリソウと並んでいます。
昨日の小さく咲いていたユキワリソウが、しゃんとして可愛くなりました。
2018_03_25_3419.JPG
こちらの春支度も加速しなくては追いつきません。
一つ気がかりなのは、何時も雪解けとともに、一番最初に咲き始めていたスノードロップが、一輪も姿を見せません。いったいどうしたのでしょうか。
チューリップの芽が一斉に地中からでてきました。
田圃の畔には蕗の薹が、顔をだしています。
posted by みのさん at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182796759

この記事へのトラックバック