2018年02月03日

盛況な日

今日は久しぶりの好天気にめぐまれて、ワールドカップのコンバインド競技のジャンプがおこなわれた。
白馬出身の渡部兄弟が出場することと、ピョンチャン・オリンピックの前哨戦となるので、いやがうえでも注目度が増している。
八方尾根スキー場の駐車場の案内表示も何時もの〇から△になり、混雑模様を呈しているようだ。
北アルプスには雪雲がかかっているものの、日射しがあるので外気温がたかくなっていて、絶好のスキー日和といえよう。
DSCN2022.JPG
雪質は、このところの降雪と氷点下で推移していた気温と相まって、パウダーもどきの良質の部類に入るだろう。
朝方といってもそれほどの早朝ではないが、お客様を岩岳スキー場に送っていったところ、今シーズン一番の混雑になっていた。
リフト券売り場やゴンドラ乗り場に長蛇の列ができていて、駐車場には入りきれない車が列をなしていた。
こんな光景は久しぶりだったので、スキーブームの再来かと思いたかったのだが、直ぐに一時的なことであると意気消沈してしまう。
きっと明日はガラガラになってしまうだろう。
posted by みのさん at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182316023

この記事へのトラックバック