2018年01月03日

初仕事

年末年始の繁忙もやっとのことで落ち着いてきたのて、一休みと言いたいところだが、そうは行かないのが世の常と申します。
午前中は、何時もの通り除雪を敢行し、大した積雪では無いので、30分で片付けてやろうと意気込んだものの、やっぱり2時間を要する羽目になりました。
午後一番には、溜まりにたまったゴミ類の廃棄物を、白馬のゴミ集積場に運び込みしっかり廃棄しました。
何時もこの時季のゴミ集積場は、宿泊施設などのゴミ捨て車でごった返しているのですが、今日は何故か閑散としていてわが家のゴミ捨て車だけで、なんだかキツネに騙されたような気分になりました。そこで、集積場の従業員にそれとなく聞いてみると、例年の一割程度しかゴミの廃棄がないそうです。これはお客様(日本人)が少ないことの証でしょう、とのことでした。主な外国人は宿泊しても食事なしが基本で、自炊かコンビニで済ましてしまうからでしょう。
なにはともあれ、私の本当の初仕事はここからです。
デットな部屋のJBLM9500スピーカーのウーハー用のケーブル、+側を交換しました。
年末にベルデンのとっておきケーブルに入れ替えたばかりですが、低域の抜けがいまいちなので、早々に交換と相成りました。
+側には音の抜け具合にかけては並ぶものが無いと信じている単線1.25mmをあてがいました。このケーブルはペーパーファイバーの被膜にロウコーティングされていて銅線自体は裸になっています。この裸銅線が音の抜けを良くしているのだと思います。
ベルデンの被膜もロウコーティングされているので、ウーハーのケーブルはロウで統一されました。
そこで早速音出しに入りました。
新年の最初は、古くからある日本の楽器による演奏が似合います。
取りだしたのはこのアルバムです。
2018_01_03_3129.jpg1.jpg
和楽器バンドの「八奏絵巻」。
ボーカルといっても詩吟の発声、
尺八、
箏、
津軽三味線、
和太鼓、
ギター、
ベース、
ドラムス、
の八名による和ロック・バンドの演奏は、煌びやかなことこの上ありません。
この音源をきちんと再生できなければ、JBLM9500ではありません。
低域の抜け具合もほどほどになりました。
初仕事が巧く行ったので、今年は良い年を迎えられたようです。
お目出度い。

posted by みのさん at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | デットな部屋
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182025833

この記事へのトラックバック