2017年12月27日

今回の大雪の影響

昨日からコンコンと、時にはゴーゴーと降り続いた雪は、洗濯船の庭で30センチほどの積雪量になり、午前中はせっせと除雪作業に没頭することになりました。
除雪の下地を巧くつくっておいたので、駐車スペースなどの除雪は上手く捗りました。
何年もやっているうちに、何とか知恵がつくものだと改めて思うこの頃です。
しかも、除雪機のローターなどに雪がへばりつかない専用スプレーのお陰もあり、事はスムースに運んだことが大きいです。
問題があるとすれば冷え性の体質で、特に手先の指は氷のように冷たくなってしまうので、今回は、「とにかく暖かい」という作業用手袋を新調したのですが、指先は切れそうになりました。それでも暫く我慢して作業しているうちに体内からの暖房の所為か気にならなくなりました。
このほかには、両足の踵のひび割れは何時も痛いです。
スキー場は、風が強いのでゴンドラやリフトの運行に影響がでていると思います。
JR大糸線は、何時もの事ながら、大雪の影響で運休しているようです。
外気温が氷点下になるかならないかですが、雪質は乾雪になっていますので、やっと白馬らしくなったというところです。
これで年末・年始のスキー場の積雪量は大丈夫でしょう。
posted by みのさん at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181957048

この記事へのトラックバック