2017年12月15日

初すべり敢行

今日は白馬岩岳スノー・フィルド・スキー場が目出度くオープンしたので、天気も良いので早速初すべりに行ってきた。
リフトに乗る我
DSCN2678.JPG
今のところ、ゴンドラで上ったところの、イースト・ゲレンデとサウス・ゲレンデの2か所のみでの滑走が可能で、山麓まで下りては来られない状況になっている。
お隣の八方尾根スキー場に比べると、マイナーな感は拭えないが、斜度が緩やかなこともあり、ボーダーを含め安心感がある。
このスキー場の魅力というと、何といっても景観の素晴らしさだ。
白馬三山が目の前に聳えている様は、何度見ても飽きることは無い。
快晴の白馬三山
DSCN2625.JPG
不帰の嶮
DSCN2629.JPG
八方尾根スキー場方面
DSCN2641.JPG
スキーの滑走はほどほどにして、ポォーット北アルプスを眺めているだけでも、満足度は非常に高い。
これは山々を眺望するには程良い高さにスキー場のトップがあるために他ならない。
午後に入ると雲が現れてきた。
DSCN2665.JPG
晴れた日のこのスキー場にはカメラを所持していくことが必須となる。
樹氷と白馬岳
DSCN2671.JPG
今日は、最高のビューポイントには立ち入り禁止だったので、ゲレンデ内からのビューだけになってしまったが、良い初すべりになった。
posted by みのさん at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181850609

この記事へのトラックバック