2017年10月27日

ザンブラ

昨日に引き続いて好天気となり、落ち着きのある白馬山麓と北アルプスの峰々が眩しい。
今年は天候不順続きだったので、四季咲きでありながら開花を引きのばして咲かせない花たちもあり、如何したことかとおもっていたところ、今になって次々と蕾を膨らませてきている。
薔薇は通常気温が15℃を下回ると成長を止めてしまうと言われているので、朝晩が5℃辺りまで冷え込んでいる昨今としては驚きを隠せないでいる。
2017_10_27_2776.JPG
オレンジ系の花を開花させているのは、フランス産の四季咲き「ザンブラ」。
2017_10_27_2775.JPG
大騒ぎとか、ジプシーロマ族のお祭りといった意味あいの名前なのだが、静かに咲いている。
2017_10_27_2774.JPG
昨冬に折れてしまった枝を挿し木しておいたエリーナも可愛く咲いている。
洗濯船の庭ではわい性竜胆が花盛りになった。
2017_10_27_2753.JPG
暖かく晴れた日が続くとよいのだが、明日から下り坂になるようだ。
こうしてはいられないので、今日はシラネアオイの花壇を作るべく150粒ほどの種を収穫し即撒いた。
うまくいけば4〜5年ほどで開花が見られることになる。
先々の楽しみというのも一つの醍醐味だろう。

posted by みのさん at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181406229

この記事へのトラックバック