2017年09月24日

杜の会一週間前

季節の移ろいは早く感じるものだとは思っていたが、こんなにも早いものだとは思わなかった。
だらだら、ちんたら、まったりしているうちに杜の会がいよいよ迫ってきてしまったではないか。
齢の所為だと言うなかれ。
ケーブルやスーパー・ツィーター遊びはほどほどにして音決めをしなくては如何にもならない。
今年は参加者が少なめであることと、クラシック音楽派が多数を占めるようなので、デットな部屋のスーパー・ツィーターはGEMにすることにして、ケーブルは+側にドイツ、−側にロシアにして1812年の大砲と鐘の音を鮮明に再現することにしよう。
ホーンには+にドイツ、−に米国にして大戦さながら音を放ち続けよう。
ウーハーはホーンとの繋がりを考慮して同様にすることが肝要なのだ。
スーパー・ウーハーは背面に端子があり重くて動かせないので、現状のまま米国になってしまう。
ケーブルの入れ替えはバランスをも変えてしまうので、まったりなどしている暇は無い。
ライブな部屋には手が回らないので現状維持で我慢する。
レコードを何にするかが問題なのだが、コルトレーンは決まりで、ファラオ・サンダースやアーチー・シェップではブーイングが起こりそうだ。長尺のマイルスなら許してもらえるかもしれない。
ロックの六さんが不参加なので何か考えなければ。
お騒がせのサイトウユキという手もあるがアイドル系は秘密にしておこう。
とにもかくにもお天気次第というところが本当のところだろう。
今年はどんなレコードに出会えるか楽しみだ。
posted by みのさん at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節風
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181092509

この記事へのトラックバック