2017年08月29日

最低!!

良いこともあるが悪いこともあるのが世の常と、心情的には解っているつもりなのだがショックは隠せないものだ。
以前作製したシーメンスリッツ線によるシェル・リード線の素晴らしさに味をしめ、二匹目のドジョウを狙うことにした。
今回はWEの希少なリッツ線を使用したシェル・リード線を作製し、MMカートリッジのシュアータイプVにあてがってみた。
このWEのリッツ線はフォノイコライザーからプリアンプまでの間、RCAケーブルにして使用しているが、欠点の見つからない繊細かつ適度な力感を表現してくれている。
これまでにないシュアータイプVにしようと目論んだのだが全くの的外れになってしまった。
シュアータイプVの潜在能力の限界を超えてしまっているリッツ線はどうしようもなく、双方の良い部分がスポイルされてしまった。
これまでにないボケた繊細な音には崩れ落ちるしかない。最低とはこのことだ。
これは恐らくMMカートリッジ全般の目指す音とリッツ線の繊細差は相いれないのかもしれない。
どうしようもないので、タイプVはすぐさま従前のWE単線に戻すことになった。
リッツ線はMCカートリッジの方が相性が良いのだろう。
今日は早朝から、Jアラートによる携帯へのケタタマシイ大音量の緊急信号や村の災害無線の何とも形容のし難い不安を煽るサイレンと放送で最低の寝起きになった。
あの悪夢の地震を思い起こしてしまったではないか。
悪いことは続くものだ。
posted by みのさん at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180818158

この記事へのトラックバック