2017年07月29日

夏をあきらめて

7月も終わろうとするのに外気温はやっと20℃に届いたと言った塩梅で半袖では底冷えしてしまう。
しかも毎日の雨模様では、アウトドアで楽しめるものは少ないので観光客の足も自然と遠のいてしまう。
夏が極端に短い白馬なのにもかかわらず、これでは夏が無くなってしまうことになる。
仕方が無いので桑田佳祐の作詞・作曲「夏をあきらめて」を、研ナオコ の歌で聴くことにした。
2017_07_29_2203.jpg2.jpg
何時も冷えている地下のデットな部屋で、EMTのプレーヤーに45回転ドーナッツ盤をセットして、JBLのスピーカーからは中音量ぐらいが適当だろう。
研 ナオコの表情が全てを語ってくれている通りだ。
次は、裏返してB面の「今はブルース」の気分で残り少なくなってきている夏を乗り切ることにしよう。
それでも内心は諦めきれずにいるらしく、天地真理の「恋する夏の日」なんぞターン・テーブルに乗せるところは、往生際が悪いのか知らん。
2017_07_29_2202.jpg1.jpg
しかも、このドーナッツ盤にいたっては今や忘れられてしまった4チャンネルSQ盤であるところがニクイ。
心身ともに冷えてしまっては生けないので、ここは思い切りボリュームを上昇させてしまった。
体感温度が少しばかり上ったような気がするのは思いすごしかもしれない。
posted by みのさん at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180483785

この記事へのトラックバック