2017年07月27日

パパメイアン

今日もしっとりとしていて薄暗い湿気がたっぷりの日々が続く。
気温は低いので過ごし易いのだが、季節感の違いは体調管理を難しくしている。
夏は何処へ行ってしまったのだろうか。
このような時にも鉢植えにしているフランス生まれのパパメイアンが開花した。
2017_07_27_2177.JPG
今年の2番目の花になる。
ビロードがかった赤黒の色彩が鮮やかに映える。
一方では、地植えのモーリス・ユトリロが二年ぶりに花を開花させようとしている。
2017_07_27_2172.JPG
積雪の影響で散々だったせいか昨年は花芽を付けなかったのだが、今冬季は積雪対策の工夫が功を奏したようだ。
だんだん冬越しへの知恵が付いてきているようなので、植物も人間も越冬に耐えられるようになってきたのは喜ばしい。

posted by みのさん at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 花図鑑
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180464056

この記事へのトラックバック