2017年07月19日

キノコ狩り

今日は朝から梅雨明けのような好天気になり日差しがきつく感じる。
日陰に入れば高原の風が吹き抜けていくので体への負担は少ないので助かる。
洗濯船の庭にでは、このところの雨降りの所為だろうかキノコが沢山顔をだしている。
ほとんどは毒キノコだろうけど中にはとても大きい「ヤマドリダケ」がどっしりと構えているので見とれてしまう。
2017_07_19_2115.JPG
このキノコはヨーロッパでは食用として珍重されているらしいが、わが家では刈り取られて廃棄処分されてしまう。
2017_07_19_2116.JPG
ヨハン・シュトラウスの古い花を剪定したいのだが、モリアオガエルさんが居心地がよいのか気持ちよくしているので切れないでいる。カメラを向けると少しばかり緊張したのか表情が硬くなってしまった。
2017_07_19_2117.JPG
冬の雪の重さで折れてしまった薔薇を挿し木したのち鉢に植え替えていたが、沢山の花を咲かせてくれている。折れたのを見たときは心が折れたが花を咲かせてくれたので気持ちが軽くなった。
2017_07_19_2120.JPG
ブルー・ベリーが色づきはじめたので、通行人に取られないように用心しなくてはいけない。
2017_07_19_2118.JPG
白馬と言えども油断も隙もあったものではないのだから困る。
梅雨明けが近いと感じる今日この頃だ。
posted by みのさん at 14:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ヤマドリダケは、イタリアで「ポルチーニ」と呼ばれているキノコで、パスタソースに入れれば最高の味覚になります。とても高価なので「イタリア松茸」なんて名前も聞きます。勿体ないけど、知らないキノコは食べない方がいいですね。
Posted by たまちゃん at 2017年07月20日 21:46
日陰の苔庭にヤマドリダケですから感激しますが、食用とはいえ食べず嫌いにしています。
そろそろ2年前に倒木したナラの木に植菌した椎茸がでてくるのではと、こちらの方を期待しているところです。
Posted by みのさん at 2017年07月20日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180386490

この記事へのトラックバック